2022/04/02

4869-Kegon Falls / 華厳の4869-


---------------------------------

Kegon Falls (華厳滝, Kegon no Taki[ is located at Lake Chūzenji (source of the Oshiri River) in Nikkō National Park near the city of Nikkō, Tochigi Prefecture, Japan. The falls were formed when the Daiya River was rerouted by lava flows. The main falls had a height of approximately 97 metres (318 ft) and about twelve smaller waterfalls are situated behind and to the sides of Kegon Falls, leaking through the many cracks between the mountain and the lava flows.

In the autumn, the traffic on the road from Nikko to Chūzenji can sometimes slow to a crawl as visitors come to see the fall colors.

In 1927, the Kegon Falls was recognized as one of the "Eight Views" which best showed Japan and its culture in the Shōwa period. It is also listed as one of the "Japan’s Top 100 Waterfalls", in a listing published by the Japanese Ministry of the Environment in 1990.

The Kegon Falls are infamous for suicides, especially among Japanese youth.

華厳滝(けごんたき、華厳の滝、華厳ノ滝)は、栃木県日光市にある滝。発見者は勝道上人と伝えられ、仏教経典の1つである華厳経から名づけられたといわれる。華厳渓谷周辺では他に阿含滝、方等滝、般若滝、涅槃滝もあることから、五時の教判から、それらと同様に命名されたものと考えられている。

2022/04/01

4868-Irohazaka Winding Road (from Toshogu to Kegon Waterfall) / いろは坂 (東照宮~4868-


---------------------------------

Irohazaka (いろは坂) is a pair of winding roads that connect the lower elevations near central Nikko to the higher elevations of the mountainous Okunikko region. "Iroha" are the first three of 48 syllables of the formerly used Japanese alphabet (which is now known as "aiueo"), and "zaka" means "slope" - the Irohazaka Winding Roads were so named because together they consist of 48 hairpin turns.

いろは坂(いろはざか)は栃木県日光市馬返から、同市中禅寺湖畔間の国道120号の坂道を指す。

いろは坂の名称は、初期のいろは坂が48箇所のヘアピンカーブがあったことからその名が付けられたとされる。初期のいろは坂から改良された現在の「いろは坂」は、華厳滝がある華厳渓谷を挟むように、北側に山下り専用の第一いろは坂と、南側に山登り専用の第二いろは坂に分けられ、この二つの坂に存在する48のカーブをいろは48音に例えており、個々のカーブには音に対応する文字板が建てられている。二つの坂道は、ふもとの馬返(うまがえし)と山頂の中禅寺湖畔でそれぞれ合流する。

馬返から中禅寺湖へ山登り一方通行の第二いろは坂には「い」から「ね」までの20のカーブがあって、中禅寺湖から馬返へ山下り一方通行の第一いろは坂には「な」から「ん」までの28のカーブがある。第二いろは坂の途中には、休憩所を兼ねた駐車場が、「黒髪平(くろかみだいら)」と「明智平(あけちだいら)」2か所にある。明智平には明智平ロープウェイの駅舎があり、ロープウェイ終点の明智平展望台からは華厳滝や中禅寺湖が一望できる。

1954年(昭和29年)から1984年(昭和59年)までの間は有料道路として供用されていたが、現在は無料開放されており、「48箇所のカーブ道」として旧建設省と「道の日」実行委員会により制定された日本の道100選に選ばれている。急な勾配とカーブが続き、沿線は春の新緑と秋の紅葉が美しいところで有名である。そのため、春秋の観光シーズン中はかなり混雑する。

沿線には野生のニホンザルが姿をあらわすが、餌付けをする観光客が後をたたず、付近一帯で土産物等が奪われたりするなどの被害が続出している。このため日光市では全国初となる「餌付け禁止条例」が施行されている。

2022/03/31

メモ/山陰本線阿川駅


---------------------------------

2022/03/30

4866-落合博満YouTube始めました!【落合博満のオレ流チャンネル】


---------------------------------

落合さんもyoutubeチャンネルを開設する時代。ありがたいですね。


落合博満の公式YouTubeチャンネル!始動!
野球解説者でもおなじみの落合が野球の技術論や球界にまつわる話、
現役・監督時代のエピソードなどを赤裸々に発信!
ここだけの本音トークを配信していきます!
落合博満はなぜYouTubeを始めるのか。ご覧ください!

【チャンネル登録&グッドボタン!!コメントもお待ちしてます!】

2022/03/20

4856-『iモード卒業公演』Music by


🌸総勢400台以上のガラケーたちが出演する、「iモード卒業公演」開催🌸
2026年3月にサービス終了予定のiモードとFOMA。ガラケーたちが感謝を込めて、着信音で“あの卒業ソング”を奏でます🎶音楽は、話題のトラックメーカーSTUTSさんです。


---------------------------------

2022/03/19

4855-Futarasan jinja / 日光二荒山神社(にっこうふたらさん


Futarasan jinja (二荒山神社) is a Shinto shrine in the city of Nikkō, Tochigi Prefecture, Japan. It is also known as Nikkō Futarasan Shrine, to distinguish it from the shrine in nearby Utsunomiya. Futarasan enshrines three deities: Ōkuninushi, Tagorihime, and Ajisukitakahikone. It is located between Nikkō Tōshō-gū and the Taiyū-in Mausoleum. Many visitors go to all three, as well as to Rinnō-ji.

Together with Nikkō Tōshō-gū and Rinnō-ji, it forms the Shrines and Temples of Nikkō UNESCO World Heritage Site. The shrine possesses two swords that are National treasures of Japan. Additionally, dozens of buildings and cultural artifacts are listed as Important Cultural Assets, including the Sacred Bridge.

日光二荒山神社(にっこうふたらさんじんじゃ)は、栃木県日光市にある神社。式内社(名神大社)論社、下野国一宮。旧社格は国幣中社で、現在は神社本庁の別表神社。

宗教法人登記上の正式名称は「二荒山神社」であるが、宇都宮市の二荒山神社(宇都宮二荒山神社)との区別のために地名を付して「日光二荒山神社」と称される。古くは「日光三社権現」と称された[2]。

二荒山神社の境内は東照宮、輪王寺の境内とともに「日光山内」として国の史跡に指定され、「日光の社寺」として世界遺産に登録されている。


---------------------------------

2022/03/12

4848-To Nikkō Tōshō-gū / 日光東照宮まで(日光口PAから)


To Nikkō Tōshō-gū

Nikkō Tōshō-gū (日光東照宮) is a Tōshō-gū Shinto shrine located in Nikkō, Tochigi Prefecture, Japan.

Together with Futarasan Shrine and Rinnō-ji, it forms the Shrines and Temples of Nikkō UNESCO World Heritage Site, with 42 structures of the shrine included in the nomination. Five of them are designated as National Treasures of Japan, and three more as Important Cultural Properties.

日光東照宮まで

日光東照宮(にっこうとうしょうぐう)は、日本の関東地方北部、栃木県日光市に所在する神社。江戸幕府初代将軍・徳川家康を神格化した東照大権現(とうしょうだいごんげん)を主祭神として祀る。日本全国の東照宮の総本社的存在である。また久能山東照宮・上野東照宮と共に三大東照宮の一つに数えられる。正式名称は地名等を冠称しない「東照宮」であるが、東照宮の公式サイトがホームページに「日光東照宮」と掲げており、他の東照宮との区別のために「日光東照宮」とも呼ばれる。

隣接する仏教寺院の輪王寺は、勝道による日光山開山を奈良時代の天平神護2年(766年)とする。その後、関東地方の霊場として尊崇を集め、鎌倉幕府創始者の源頼朝からも寄進を受けた。頼朝は、母方の熱田大宮司家の出身者を別当に据えて以来、鎌倉幕府、関東公方、後北条氏の歴代を通じて、東国の宗教的権威となっていた。こうした歴史を背景に、徳川氏は東照宮を造営したと考えられる。

輪王寺、日光二荒山神社を含めた二社一寺は、「日光の社寺」としてユネスコ世界文化遺産に登録されている。JR日光駅、東武日光駅にかけて門前町が形成され、参詣者や外国人を含む観光客が多く訪れる。


---------------------------------

2022/03/01

4837-In Kenashi Pass (Nagano and Gunma) / 毛無峠 (長野県・群馬県)付近


In Kenashi Pass (Nagano and Gunma)

Category for Kenashi Pass (Kenashi-toge) on the border between Nagano and Gunma Prefectures, Japan

毛無峠 (長野県・群馬県)付近

毛無峠(けなしとうげ)は長野県上高井郡高山村と群馬県吾妻郡嬬恋村を跨ぐ峠。上信スカイラインから繋がる、群馬県道・長野県道112号大前須坂線の不通区間の端点に位置する。標高1,823m。中央分水界通過点。

グンマーおなじみ毛無峠に行って参りました。天気が刻一刻変わる美しい場所でした。


---------------------------------

2022/02/27

4837-To Kenashi Pass (Nagano and Gunma) / 毛無峠 (長野県・群馬県)まで


To Kenashi Pass (Nagano and Gunma)

Category for Kenashi Pass (Kenashi-toge) on the border between Nagano and Gunma Prefectures, Japan

毛無峠 (長野県・群馬県)まで

毛無峠(けなしとうげ)は長野県上高井郡高山村と群馬県吾妻郡嬬恋村を跨ぐ峠。上信スカイラインから繋がる、群馬県道・長野県道112号大前須坂線の不通区間の端点に位置する。標高1,823m。中央分水界通過点。

グンマーおなじみ毛無峠に行って参りました。天気が刻一刻変わる美しい場所でした。


---------------------------------

2022/02/01

4811-Catch a Stunning View of Mt. Fuji and Take a Boat Ride on Japan’s Swan Lake! / 山中湖 遊覧船「白鳥の湖」


Lake Yamanaka is the largest of all the Fuji Five Lakes which offers a good view of Mt. Fuji. It is located in the village of Yamanakako of Yamanashi Prefecture populated by many swans. Thus, it has been unofficially called “Swan Lake.” Some of these swans are the real animals, others are man-made swans such as swan-like paddled boats added to the lake.

遊覧船「白鳥の湖」は、「日本一の富士の麓 山中湖に 日本一美しい白鳥を浮かばせよう」をコンセプトに、子どもからお年寄りまで老若男女を問わず楽しめるよう 従来の「プリンセス・オデット号」をリニューアルしたものです。なお、デザインは、昨年デビューした水陸両用バス「山中湖のカバ」を手掛けたデザイナー水戸岡鋭治氏によるものです。

---------------------------------