2016/11/01

1893-こんなところで鰻が釣れた!


---------------------------------
糸とオモリと針で作ったうなぎの仕掛けを沢山仕掛けました! 二日間に渡りうなぎを狙います! メンバー4人で二手に分かれて食事を豪華に出来るのか?

2016/10/01

1862-The Handy London Map and Guide (ロンドンおすすめ地図・マップ)


旅行会社さんがくれたものや、ホテルでもらったもの、”London Visitors' Map”等も使いましたが、これが一番丈夫でコンパクトで使いやすかったので掲載します。
一面で開くものはすぐボロボロになってしまいますが、本品は冊子なので大丈夫です。
また、冊子なので各名所の案内がある件数も多く、開園時間や料金の確認もしやすく良かったです。
スマホも使いやすいですが、ロンドンの地下鉄は圏外が多いのでアナログ地図の活躍の場が多かったです。



---------------------------------

2016/09/01

1832-3M スコッチ 塗装用マスキングテープ 30mm×18m M40J-30 (糊の跡が付かないおすすめマスキングテープ)


昔から、車の塗装や磨き、水槽のメンテナンスに使っています。
一度プライベートブランドを使って(糊の跡が残ってしまい)大変な思いをしましたが、本製品(3M(スリーエム))はいつ使っても問題なしです。
少し他の製品より高いですが、その価値はあると思います。




---------------------------------

2016/08/01

1801-カミハタ アクアフィオーレピンセット(おすすめ水槽用ピンセット)


水槽に水草を植えたり、メンテナンスするのに購入しました。
利用後は水分をふき取るように気を付けていますが、購入から2カ月経ちますが、いまのところ錆はありません。
価格もお手頃で、Amazonレビュー通りの商品でした。


---------------------------------

2016/07/03

1772-秘境で釣りをしたら未確認生物が釣れた【沖縄】(ハイサイ探偵団)


---------------------------------

2016/07/02

1771-Land Rover Defender Heritage Edition – Farewell Review



Land Rover has built more than 2 million of its trusty 4x4, the Defender, since 1948 and in the years it was produced this Landy earned itself iconic status. Just looking at a Defender conjures up images of adventure and travel. But now, it is no more.

The Defender Heritage Edition reviewed here is the last of the breed as the Landy no longer complies with modern pedestrian safety regulations. So, to give it a fitting farewell, we sent our video man, Ciro de Siena, who had not driven a Defender previously, to find out why the Defender possesses such timeless allure.

Sit back, relax, and let’s head off-road.

---------------------------------

2016/07/01

1770-鳥越俊太郎氏を応援し続ける女性議員の哀れ!


---------------------------------

2016/06/01

1740-【都知事選】鳥越俊太郎、女子大生淫行を全面的に認めました!!! 弁護団がフライング発表キタ━━━(゚∀゚)━━━!!


---------------------------------

2016/05/01

1709-【鳥越俊太郎】TV番組で語った〝庶民派アピール”は嘘だった!!『数年ごとにBMW』『別荘持ち』





---------------------------------

2016/04/04

1,682-被災心理を利用して家に上がり込む者の手口

http://spotlight-media.jp/article/274415214503491553


この度、熊本県を中心とした地震により、亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。現在もまだなお、余震が続いており危険な状態が余儀なくされています。負傷者の方々が一刻も早く適切な処置を受けられ、避難されている方々のご無事をお祈り申し上げます。ひとりひとりが災害を他人事にせず、今できる適切な行動や心を寄せることを徹底したい次第です。

先日、熊本市長の大西一史さんがTwitterを通じて“熊本の再生”を固く誓われました。熊本市のトップという立場でありますが、大西さんご自身もひとりの被災者にすぎません。実は震災により足の裏を10針縫うという大怪我をされていたことを大々的には語らず、ひたすらに市民や被災者のことを気がけられていた大西さん。その姿勢に多くの方からメッセージが届いていました。

そんな大西市長が、今切実に注意喚起していること

【悪質業者に注意】
「水が出ているか確認するのでオートロックを開けて。」と訪問し身分証の提示を求めたところ立ち去って行った事例がありました。水道局職員が不必要にご家庭を訪問することはありません。また、ご家庭を訪問する場合は必ず身分証を携帯していますので必ずご確認ください。

「水が出ているか確認するのでオートロックを開けて。」被災者に寄り添うフリをして言葉巧みに悪事を行う人間が存在していること。そしてその危険性や対策について、市長自ら発信されました。市民や被災者の方々を想い奮闘する市長が、このような悪質きわまりない事実を発信しなければならないのは、大事なことである一方、非道なことを行う人間の存在に怒りと情けなさが込み上げてきます。

市長への問いが、続々と届く

生活者を思い懸命に活動するインフラ企業の方々を名乗り、悪事を働く人間は決して許せるものではありません。大西市長は、「水道局職員が不必要にご家庭を訪問することはありません。」とし、万が一家庭を訪れることがあっても必ず身分証を携帯していること、そしてそれを必ず確認するよう呼びかけられていました。
水道局職員に限らず、様々なインフラ関係の方にいえることですが、皆さんきちんと身分証を持っています。ですが、住民は案外なにが「正しい身分証」なのか分からないものではないでしょうか。

現に、東京都においても…

平成27年10月現在徴収業務を受託している委託会社は(株)宅配、第一環境(株)、ヴェオリア・ジェネッツ(株)、八王子管工事工業協同組合、三鷹市管工事業協同組合、調布管工土木事業協同組合の6社となっております。それぞれ会社ごとの身分証明書と受託地区は次のとおりとなります。検針等の徴収業務でお伺いした際には身分証明書をご確認ください。

たとえば「東京都水道局」が平成27年10月現在、徴収業務を受託している委託会社は6社もあり、それぞれ身分証が異なります。初見で本当に正しいかを判断するのは正直むずかしいことなのかもしれません。


本当に自分のところの担当さんならば、「持っている書類で世帯主(契約者)フルネーム、固定電話番号、契約番号、前回分までのメーターの数字を言えるはず」という意見がありました。しっかりこちらから確認するだけでも、悪質な事態を未然に防ぐことに繋がると考えられます。また…

少しでも不審に思ったら、納得するまでしっかり相手の素性を確認することを徹底してください。失礼かな…と思ってしまう気持ちもありますが、後に「こういった事件が発生しているので確認させていただきました。失礼いたしました」と伝えれば理解していただけると感じます。