2012/05/19

437-中国漁船3隻が北朝鮮に拿捕され、身代金として120万元(約1,500万円)を要求される

―CNTN(中)、中央日報(韓)― 16日、中国中央テレビが報じたところによると、今月8日に行方不明になっていた中国漁船3隻が、北朝鮮に拿捕され、身代金として120万元(約1,500万円)を要求されていたことがわかりました。 
報道によると行方不明になっているのは、遼丹漁23979、遼丹漁23528、遼丹漁23536の3隻で、8日午前4時半に東経123度57分、北緯38度5分の中国海域で、遼丹漁23979が身元のわからない人員によって取り押さえられ、漁船に乗っていた10名が拉致。
その後、同海域で午後1時に遼丹漁23528、遼丹漁23536の2隻が、同じく身元のわからない人員に拿捕されたということです。
3隻あわせて29名が拉致されたとみられています。 中国漁船を拿捕したのは北朝鮮船籍の船とみられていますが、まだ確認はとれていません。また報道によると拿捕した側から衛星電話を通じて、1隻あたり40万元の送金を求めてきており、金を受け取れば乗組員を解放するとも告げたということです。 中国外交部では漁船が拿捕されたのは漁業問題に関連しているものと位置づけ、「詳しい情報の調査にあたりながら、北朝鮮と密接なコミュニケーションををとっており、国民の合法的権益を保障しながら早期に解決する方向に向かっている」と述べています。


北朝鮮もやるときはやるんだと。
---------------------------------

0 件のコメント:

コメントを投稿