2011/05/31

(82)ウメから放射性セシウム/74% didn't advocate the government response to Japanese nuclear crisis

東日本大震災から82日目(81日経過)。まだまだ収束は遠そうですね。。。。。

ウメから放射性セシウム=出荷自粛を要請-福島県
福島県は28日、同県伊達市で26日に採取したウメから食品衛生法の暫定規制値(1キロ当たり500ベクレル)を上回る580ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表した。
県は市に出荷の自粛を要請するとともに、30日に対象を広げて再度検査を行う予定。果樹から規制値を上回る放射性物質が検出されたのは初めて。
ウメはまだ出荷期を迎える前で、市場には流通していない。

74% didn't advocate the government response to Japanese nuclear crisis
According to Nikkei investigation, 74% of the people surveyed said they could not support the government coping with the nuclear reactors. In addition 62% disapproved of the regime and 63% said that an increase of electrical power rate, due to the accident of Fukushima nuclear reactors, should be unacceptable.

---------------------------------
◆ワンクリック募金です

Check

2011/05/30

(81)放射線関連図書

図書館で借りるのもありかと思います。

アマゾン内の評価も見てみてください(^^

■一般向け

※23年5月末に増刷
予定とのこと







■理系の素養のある方向け


■読み物




---------------------------------
--------------------------------------
★東日本大震災関連・リンク
<当ブログ内>
【トピック】
ラベル”東日本大震災”関連
5/30(月)放射線・原発関連図書/5/29(日)【TOPIC】元東電社員の告白/5/18(水)ちょっと一息(素敵なツイート集)/5/6(金)CTBT放射性核種探知状況(3、4月末版)/4/14(木)チェルノブイリ距離別放射線量比較/4/10(日)ありがとう自衛隊/3/23(水)発電事業を考える/3/20(日)資料集(政府資料等)/3/19(土)東京電力、大量の放射線漏れを認める/3/19(土)グローバルホークからの写真/3/19(土)原発関連その2:福島第一原子力発電所 まとめ/3/18(金)天皇陛下からのメッセージ(youtube)/3/16(水)いますぐできること/3/15(火)被ばく量と人体への影響について/3/13(日)原発関連その1:チェルノブイリを振り返る/3/10(木)地震災害発生時の心得(当ブログ)
<外部>
【プレス】
地震まとめページ(google)日経(nikkei)FTBBCBBC-LIVEmail-onlineロイターNewYorkTimes震災写真haaretzFobes産経HarvaedGazetteFukushima
【その他】
放射線テレメーター・インターネット表示局放射線監視モニタ日本各地の放射線量がわかるサイト「放射線監視モニタまとめ」霧箱のサイエンス(放射線の見方)/自動処理震源マップJapanQuakeMap全国水道の放射性物質一覧関東各地の放射能値の可視化りんごと放射能全国の放射能濃度一覧全国のガイガーカウンター値(個人の集合体)東北地方太平洋沖地震特設ページ財団法人日本国際問題研究所、軍縮・不拡散促進センター
--------------------------------------

◆ワンクリック募金です

Check

2011/05/29

【TOPIC】元東電社員の告白

元東電社員の告白

短くお話ししますと、僕は福島原発、第一原発から15キロ真西に住んでました。標高は550ぐらいあったんで、津波は全く問題なく、家も束石方式の基礎の古い家に住んでたんで、平屋の、で、屋根も軽くて、ちょうど本震が来たときは薪の仕事をしとって、で、一服しようかなと思って、3時前だけど、まあ、いっかなと思って、ココアを、薪ストーブに火入れて、ココア飲んで、で、たまたま午前中にデジタル放送のテレビの難聴区域だったんで、光ファイバーみたいなのを大熊町が引いてくれて、その工事が終わって、で、別にテレビとか、全然見たくないんだけど、子供とかがいるんで、テレビ見れるようにしたんですけど、で、ぱっとテレビつけたら、どーんと緊急地震速報が出て、で、これだと思って、すぐ外出て、で、ココア持ってたんだけど、薪割り台のとこに置いて、で、2分、3分弱ですか、本震があって、その間、山がもう、ごーってずっとうなってて。で、ココア、ほとんどこぼれました。そのぐらい。でも、立ってられて、別に這いつくばって腰抜けるようなほどでもなくて、薪ストーブにちょうど火入れたばっかりだったんですけど、中の煙突がちょっと外れたぐらいで、ひっくり返りもせず、何の被害もなかったです。

で、次の日、爆発したんですね、1号機が。その爆発までは、僕はもう、地震、津波、炉心溶融というのはもう予測してたんで、で、嫁はちょっと離れたとこに、たまたまちょっといたんで、迎えに来てくれて、土曜日、で、常葉町っていう35キロのところに嫁の実家があったんで、そこに逃げて、で、2日ほどして、まあ、子供もまだ小学校2年生の女の子なんで、もうちょっと逃げようかって話になって、さらに嫁の親戚筋をたどって、栃木県の那須、70キロぐらいですね。まで逃げて、で、そこに3週間ぐらいいたんですかね。で、高知県の県庁が県営住宅の無料開放を宣言してもらったんで、もともとナカムラのほうに、ほうばい?がおったんで、僕、サーフィンやるんですけど、サーフィンブラザーズがいて、県営住宅あれば、余計行きやすいかなと思って、4月の頭にこっちまで逃げてきました。

実際、じゃあ、放射線、どのぐらい浴びたのかなってぱっと計算したんですけど、20ミリシーベルトありました。放射線量率って単位時間当たりのマイクロシーベルトとか、ミリシーベルトで表示されてますけど、僕は一応、原子力、学校合わせると20年いて、国の日本原子力研究所ってとこで大学の原子炉工学コースのさらに短時間濃縮コースみたいのを半年ぐらいトレーニングを受けた人間なんで、ちょっとした線量率の計算とか、あと、どのぐらい積算で浴びるのかって簡単な計算方法はもう自分でできるんで、で、こっち来て、落ち着いて、計算したら20ミリシーベルトを大体浴びてて。

結局、具合悪くなりました。はっきり言うと。栃木の那須に逃げて、すぐ、だから、4日目ぐらいからもう鼻水、どろどろの鼻水が出て、で、鼻血もとまんなくて、のども痛い。これが低線量障害ってやつなんですね。

だから、実際、100ミリまで行かなくても、恒常的に常に浴びてれば、何らかの障害というのは出てきて、で、国も政府も、当然、原子力安全委員会も、東電も、全く問題ないって言い方してますけど、全く問題あります。というのが1つ、僕の生の証言です。

一応、今日あんまりコピーしてこなかったんですけども、単位時間当たりの線量率をどうやって積算にするのかという計算式を書いたメモ、すごい汚い字なんですけど、書いてきたんで、欲しい方はどうぞ持ってってください。

で、0.24マイクロシーベルトパーアワーって書いてありますよね、新聞に。1時間当たり0.24マイクロ、それを1年間ずっと浴び続けると、2ミリシーベルト、1年間当たり浴びるんです。

ICRPって国際放射線防護委員会が勧告してるのは、一般公衆の被曝線量限度ってのは1ミリシーベルト、わかりますか。その20倍をたった1カ月もたたない3週間ぐらいで浴びちゃったんです、僕は。

で、僕はもう今年47歳なんで、そんなにもう細胞分裂もしてないからいいんですけれども、子供、子供はもう細胞分裂、活発で、自分の原本のDNAをコピーして体でっかくしてるわけですから、壊れたDNAをコピーすることによって発がん率ってのは高まりますんで、まあ、子供もすぐこっちまで避難させたっていういきさつなんですけれども、そんな、ちょっと生々しい感じの話になっちゃんですけど。

で、もう1つ言わせてもらうと、僕は10年前に東電やめたんですね。で、何でやめたかって皆さん、聞いてくるんだけど、理由はね、ほんとに簡単なこと。もう、うそ、偽りの会社、ひどい会社。で、偉くなれるのは東大の原子力出てきた人間、技術系だったら、もしくは東大の法学部出てきた人間が社長とかになりますから。で、もう、そういうエリート官僚主義の最先端行ってるとこなんですね。最先端っていうのかどうかわかんないんだけども。

で、うそばっかついてて、例えば、あるものが壊れましたと、このハンドルが壊れました、壊れた理由は、例えばこうやって日に出しといて、紫外線で劣化して壊れたっていうのが普通の理由なんだけれども、それを経産省、昔でいうと通産省、で、今でいうと保安院と原子力安全委員会に説明するにあたって、自分たちが説明しやすい、しかも、結果ありきでつじつまが合うようにストーリーをつくって、それで保安院に報告してプレス発表するわけです。それを専用のテレビ回線を使って、トラブルをちゃんと収束するまでの間、テレビ会議で延々と、昼夜を問わず、1週間缶詰とか、2週間缶詰は当たり前の中で、どうやって壊れた、ハンドルが壊れた原因を役所で説明しようかってことをやってるわけです。

で、僕はもう17のときからサーフィンやってて、レゲエの神様のボブ・マーリーが大好きで、で、そのせいで、そういううそ、偽りに気がついて、僕は会社いるときにバランス崩しちゃってですね、そういう世界にいたから。いつも自然と触れてて、レゲエが大好きで、ビールも大好きで、で、友達といい波乗って、おいしいビール飲むっていう生活と、その東電のその組織の中での役割っていうギャップですよ、真逆ですから、はっきり言って。

で、それでバランス崩して、もうやめたいって表明して、やめるのに3年かかりました。3年です。もう引きとめに引きとめて、で、最後、もう、僕ちょっと労働組合の仕事とかも少しやってたんで、労働組合の委員長と面談になって、引きとめの面談になって、で、何で、キムラ、やめるんだと、そのほんとうの理由を教えてくれと労働組合の委員長に言われたときに、僕、こう言ったんです。

はっきり言って、10年前ですよ。原子力発電とか、原子力エネルギーというのは斜陽、終わってるって。

だって、わかりますよね。皆さん、ほんとに意識が高い人たちだから、プルトニウムの241番が放射能の力が弱まる、半分になるまで2万4,000年かかるんですよ。今この瞬間使ってるエネルギーのために2万4,000年先の子孫にごみを、負の遺産を受け渡すことの解が出てないわけじゃないですか、答えが。なのに、発電し続けてることのその矛盾、だから斜陽なんですよ。

そしたら、労働組合の委員長、こう言いました。キムラ、おまえ、頭が狂ったんだな、気が狂ったんだな。

僕は、あんたが気が狂ってるんだよってはっきり言ってあげました。そしたら、すごい怒って、おまえみたいなやつはもうやめろと、そう言われて、やめられて。

で、またその後におもしろい話があるんですけど、僕はね、原子炉の認可出力ってあるんですよ。例えば福島第一の1号機だったら、1,380メガワットなんですよ、原子炉の出力は。1,380メガワットを電気にすると、46メガワットで、東京ディズニーランドを1日動かすのに必要な電気は57メガワット。だから、福島第一の1号機じゃ東京ディズニーランドは動かないんです。足りないの。

でね、電気の出力ははかれるんですよ、ちゃんと。オームの法則みたいなやつで。「オーム」(ガヤトリー・マントラのたぐい?)ってやつ。なぜかオームなんですけど。

で、1,380メガワットをはかってるんですけども、間接的に、だけど、認可出力が1,380メガワットだから、絶対に超えちゃいけないんです、それは。1時間に1編コンピューターを使って計算して、打ち出しして、保安院に報告するんです。

で、1,380メガワットを1メガでも超えちゃいけないんです。で、誤差っていうのは2.5%なんです。ということは、27メガワットプラマイ誤差があるんですけど、だから、うちらは技術者の判断で、それは誤差範囲だからっていうことで下げるんですよ。1,381にならないように、僕が計算機に、大型コンピューターにアクセスして、裏技なんですよ、これは。アクセスして、超えそうなときに係数を掛けるんですよ、0.995とか。1に対して。それで認可出力を超えないように、打ち出しが、そういう操作をしてたんですよ、僕は。

で、それができるのは東京電力の中でも、4,000人原子力従事者がいるんだけども、社員だけでも、その中でも2人か3人、そんな技を持ってたんで、なかなかやめれなかった。全くやめさせてくんない。

何でかっていうと、やっぱりこうやってね、内部告発みたいなことするわけですからね。あれは間違ってるよって。だって、僕、人並みぐらいには正直な人間ですもん。だから、知りたい人にはこうやってちゃんとアナウンスして、ほんとうの情報だけ、さっきの単位時間当たりの線量率をどうやって年間にかえるのかとか、そういうことも全部レクチャーしますんで。

そういうことを危惧して、東電は僕に、会社やめるときに、850万円退職金上乗せしてくれたんです。そのときに、本店に呼ばれて、副社長に、キムラ君、わかってるよね。何がわかってんだろうって思ったけど、わかってますって。わかってるよねって言われたら、わかってます、わからないとは言えないんで、じゃあ、もう帰っていいよって言われて、面接2分、それで850万上乗せしてくれて、で、1,300万もらって、まあ、親が事業やってたんで、全部そっちに回しちゃって、今はそんなお金持ってないんであれなんですけども。まあ、そんなおもしろい話が1つあって。

で、あんまり、第一の1号機も燃料の全体の燃料の7割が溶けちゃって、で、最近はちょっとデータ見てないんですけれども、原子炉の圧力とかも上がってるし、格納容器内の放射線量率も上がってるし、で、ヨウ素の131番っていうのが減ってない、最近ちょっと減ってきたみたいなんですけども、つい最近までは確実に再臨界になってました。だって、皆さん勉強してるから、ヨウ素の131番というのは放射能の力が半分になるのにたった8日間ですよね。なのに、もう8日たって、もう1カ月近くになってるのにヨウ素131がどんどん増えてる、それ自体がもう再臨界して、臨界にならなければ、ヨウ素というのはできないんです。絶対に。中性子、ぼーんとウラン235番が受けて、割れて、ヨウ素の131番っていうのができるんですよ。原子力っていうのはそういうもんなんで。で、そのうちのアインシュタインの相対性理論の話になっちゃうんですけど、そのうちのほんの1グラムとか、0.何グラムが熱になって、で、水を温めて、蒸気にして、その蒸気をタービンに回して、タービンに直列につながって発電機を回して電気ができるんです。それが発電システムなんで。

で、絶対にヨウ素の131番は中性子が出て核分裂しない限りは、絶対に出ないんです。だから、再臨界してて、そういう、ほんとは再臨界してるのに、原子力安全委員会、認めないでしょう。東電、認めないでしょう。政府も認めないでしょう。これはね、再臨界はしてたんです。つい最近まで。これはもう事実です。プロがほんのちょっと原子炉の物理とか知ってる人間であれば、だれでもわかること。それがまず1つ、うそね。

で、さっき言った、例えば0.24マイクロシーベルトパーアワーというのは安全だとかっつってるのもうそ。うそです。

それが僕は今日、皆さんに伝えたかったことです。で、高知は結構離れてるんでいいんですけど、ドイツの気象局が出してる放射線の、放射能の分布予測、スピーゲルっていうんですか、わかんないですけど、それを見て、北東の風が日本を全体を流れてくるときは、絶対に子供を雨に当てないでください。あと、女の人、これから子供をまだ産む人は出さないでください。それは、おんちゃんらはいいですよ。おれとかも含めて。

何でかっていうと、セシウムの137番というのがあります、今度。それの放射能が半分になるのが30年かかるんです。で、何が危ないかっていうと、セシウムの137番というのは筋肉にたまりやすいんです。男の人は比較的筋量が多いんで、筋肉に薄く、体の中に取り入れたとしても薄く広がっていきます。だけど、女の人は乳腺と、あと子宮、どうしても筋肉がないんで、そういった器官に濃縮しやすいです。そうするとやっぱり乳がんの発生率とかがちょっと上がってしまう可能性があるので、そんなことは知ってれば防げることなんで、で、どうしても外に出なきゃなんないときは、布マスクの中にガーゼ入ってるじゃないですか。それをぬらして、で、マスクして外に出る。

あと、ヨウ素が出てる限りは、ヨウ素はやっぱり昆布とか海草類にヨードとしてたまるので、そのヨウ素なんです。で、髪の毛から吸収されやすいです、人間は。だから、帽子をかぶって、直接雨に触れないようにするっていうのが1つ防げる方法です。

全然そんなことだれも言わないですよね。政府も。だけども、これだけは僕は言いたかったんで、今日、ナカムラから来てみました。

あんまり話が長くなっちゃうとあれなんで、最後に1つだけ。

何かチェルノブイリの30キロ圏内にあるすごいきれいな泉を守った長老たちがいるらしいんです。どうやって守ったかっていうと、僕、こんなに原子力のこと勉強して、物理のこととかもある程度勉強したけども、目に見えない力ってのも絶対あるんです。その30キロ圏内にあった泉を守った長老たちは、逃げなかったんです。逃げずにその泉をどうやって守ったか。祈りです。だから、そう言っちゃうと信じる人も信じない人も、どのぐらいの割合でいるかわかんないけども、もしちょっとでも信じてもらえるんだったら、朝、まず、福島第一が穏やかに眠りにつきますようにって祈りと、あと、出てしまって、僕たちが使った放射能じゃないですか。電気のもとだから。それが、愛と感謝の思いによって消滅して、無毒化するようにという祈りで、何とかみんなで力を合わせて、次の世代に伝えてもらえたらなって思います。

以上です。ありがとうございます。






---------------------------------


--------------------------------------
★東日本大震災関連・リンク
<当ブログ内>
【トピック】
ラベル”東日本大震災”関連
5/29(日)【TOPIC】元東電社員の告白/5/18(水)ちょっと一息(素敵なツイート集)/5/6(金)CTBT放射性核種探知状況(3、4月末版)/4/14(木)チェルノブイリ距離別放射線量比較/4/10(日)ありがとう自衛隊/3/23(水)発電事業を考える/3/20(日)資料集(政府資料等)/3/19(土)東京電力、大量の放射線漏れを認める/3/19(土)グローバルホークからの写真/3/19(土)原発関連その2:福島第一原子力発電所 まとめ/3/18(金)天皇陛下からのメッセージ(youtube)/3/16(水)いますぐできること/3/15(火)被ばく量と人体への影響について/3/13(日)原発関連その1:チェルノブイリを振り返る/3/10(木)地震災害発生時の心得(当ブログ)
<外部>
【プレス】
地震まとめページ(google)日経(nikkei)FTBBCBBC-LIVEmail-onlineロイターNewYorkTimes震災写真haaretzFobes産経HarvaedGazetteFukushima
【その他】
放射線テレメーター・インターネット表示局放射線監視モニタ日本各地の放射線量がわかるサイト「放射線監視モニタまとめ」霧箱のサイエンス(放射線の見方)/自動処理震源マップJapanQuakeMap全国水道の放射性物質一覧関東各地の放射能値の可視化りんごと放射能全国の放射能濃度一覧全国のガイガーカウンター値(個人の集合体)東北地方太平洋沖地震特設ページ財団法人日本国際問題研究所、軍縮・不拡散促進センター
--------------------------------------

◆ワンクリック募金です

Check

(80)犬が着用する240万円のアーマードスーツ/ロシアもイギリスも垂れ流し、中国はチベットに 「現代のババ抜き」核廃棄物はどこへ捨てる?「技術先進国」日本とドイツが降りたら、あとは大変


韓国、昨年SCMで米国に「日本を仮想敵国に」要請

  「昨年10月に開かれた韓米定例安保協議会(SCM)で、韓国政府が米国政府の『核の傘』提供の削除を求めると共に、日本を『仮想敵国』と表現することを求めていた」との主張が出ている。
  17日に行なわれた駐米大使館に対する国政監査で、無所属の鄭夢準議員が指摘したもの。鄭議員は「韓国政府がそのように主張したが、米国が拒否したと聞いている」と付け加えた。また「韓国政府内にこうした考えを持つ人がいることが心配だ」と指摘している。質疑を終えた鄭議員は「どこで同情報を得たのか」という記者の質問には答えず「そういう発言があったから、調べれば確認できるだろう」と述べるにとどまった。
  また、米日同盟などを考えれば韓国政府がこうした意見を出せるだろうかという質問には、「核の傘提供」の削除要請も通常なら考えられないのではないかと反論。続いて鄭議員は「韓半島有事の際に米軍の後方支援を行なえるよう日本が関連法律をまとめており、韓国は支援を受けることになるにもかかわらず、韓国政府内にこうした考え方の人がいるのは非常に心配だ」と語った。
  一方、鄭議員の質問に対し答弁に立った李泰植(イ・テシク)大使は、こうした問題が提起されていたとは考えていないと応えた。だがワシントンの外交消息筋は「鄭議員の話が正しい」と述べた。同筋は「鄭議員はこの日、昨年SCMに深くかかわっていた米国側の人物からそうした話を聞いただろう」とし「当時韓国代表団が、北東アジアにおいて日本の潜在的脅威が大きいとの点を強調し『仮想敵国』に触れると、米国側は一考の価値もないとし断った」と伝えた。

犬が着用する240万円のアーマードスーツ
米ホワイトハウスの極秘プロジェクトであった、アルカイダ指導者オサマ・ビンラーディン容疑者の襲撃において、特殊部隊SEALとともに完全武装した犬、アーマードドッグが活躍したことはあまり知られていない。犬が3万ドル(約243万ドル)の最新鋭の専用装備をまとったことも話題となっている。
メーカーの「K9 Storm」公式サイトによると、45口径の弾丸にも効果的な防弾チョッキはもちろんのこと、遠隔から映像を確認できる暗視スコープ付きカメラ、さらには遠隔から指示を送ることができる装置なども備えられているという。
しかも水陸両用だという。頑丈でしかも最先端の機能を装備していながらも、犬の高い機動性を妨げないように軽量化を図っているという。




■ロシアもイギリスも垂れ流し、中国はチベットに 「現代のババ抜き」核廃棄物はどこへ捨てる?「技術先進国」日本とドイツが降りたら、あとは大変

「今から5000年前、エジプト人は高濃度の核廃棄物を地中深くに埋め、その上に巨大なピラミッドを建立した。絶大な権力を誇ったファラオたちはそこに埋葬され、死後は守護神として、母なるエジプトの大地を永久に放射能汚染から守り続けることになった。後世、ピラミッドに忍び込んだ墓荒らしたちが決まって不審な死を遂げたのは、地下から立ち上ってくる放射線の影響であったことが、すでに明らかになっている。
なお、古代エジプト人は核の貯蔵期間を5000年と定めており、来年2012年が、第三王朝ジョセル王のピラミッド下の核貯蔵の保証が切れる年となる。当時、1万年は安全と言われた保存容器だが、5000年の歳月を経た現在、どういう状態になっているか、専門家もよくわからない。
ただ、なんらかの放射漏れが起こっている事はほぼ確実とみられている。前ムバラク大統領はそれに合わせ、核廃棄物の取り出しと安全な再貯蔵の検討を進めていたが、惜しくも失脚してしまったため、計画は頓挫している。なお新政権は、『我々はジョセル政権の直系の後継ではない』として、計画の引き継ぎを拒否する模様。エジプトの環境保護団体は事態を重く見ており、一刻も早く古代の核廃棄物を安全な場所に移すため、超党派ならず、超国家間での取り組みを要請している。
一方、市民の間には、貧困にあえぐ現代のエジプト人が、なぜ豊かに暮らした古代人のゴミの後始末をしなければいけないのかと不満の声が高まっており、5000年前の核廃棄物は、エジプトの世論を真っ二つに分ける不安材料となる可能性が強い」

以上は、もちろん私の作り話だが、現実も似たようなものだ。

100基以上の原発を稼働させているアメリカ合衆国は1987年、ネバダ州ユッカ・マウンテンに高レベルの放射性廃棄物の最終処分場を建設するプロジェクトをスタートさせ、砂漠の地下200メートルの地点に、20年以上も坑道を掘り続けてきた。ユッカ・マウンテンのあるネバダ砂漠というのは、アメリカが800回も核実験をしてきた場所だ。雨がほとんど降らず、人もいない。そして地下水は地下500から800メートルという非常に深いところにあるので、核廃棄物の貯蔵容器と水分との接触も起こらないとされている。
完成した暁には7万トンの高レベル放射性廃棄物を永久処分するはずだったが、オバマ政権になって急にプログラムが中断された。このような巨大な時間的スパンにおいては何が起こるか分からず、ネバダ砂漠自体が水没する可能性さえ否定できないという。
中でも私が一番腹に据えかねるのは、永久貯蔵施設の耐久性の保証期間を、1万年にするか、それとも100万年にするかという議論だ。このような絵空事を、あたかも討議可能なテーマであるかのように扱い、真摯な顔で語る人間を私は信じない。私が自分の決定に責任を取れるのは、私の生きている間の話だ。
1万年後のことを語る人は、たとえ1万年後に人類がまだ生きていて、ネバダ砂漠が水没していないとしても、もし放射能漏れが起こっているなら、いったい誰に核廃棄物をほじくり出させよういうのだろう。エジプト人が原発も核兵器も持っていなかったのは、私たちにとって本当に幸いなことだった。
ただ現実問題として、アメリカの高レベル核廃棄物の総量はそろそろ7万トンに達しようとしており、この施設が使えないとなると、大変困ることになる。現在はとりあえず72か所の貯蔵施設に分散してあるが、とりわけ困るのは、それが年々増えていくことだ。

■イギリス政府が隠した「原発事故」の死者

現在、世界中に400以上の原発があり、そこから高レベルの放射能を発散する廃棄物が出る。しかし、廃棄物の安全な最終処理を行っている国は、まだ世界のどこにもない。先日、福島で低レベルの汚染水を海に流したら、ロシアが抗議してきたが、実は、おそらく世界で一番危ないことをしているのはロシアだ。
モスクワから西1500キロ、南ウラル地方のマヤークというところに原発がある。なんと、スターリンが40年代にアメリカに対抗して作らせたという年季の入った代物で、それが驚いたことに今でも稼働している。1957年には大事故が起こったが、ひた隠しにされ、事故の状況や被害者の数などは、まだ公表されていない。確かなのは、今日のマヤークが、少なくともチェルノブイリと同じぐらい激しく放射能汚染された場所だということだ。
マヤークには原発だけでなく、使用済み核燃料の再処理施設もある。再処理をすると、高レベルの放射性廃棄物は減らせるが、中・低レベルの廃棄物が大量に出る。現在どの国も、それらの廃棄物を安全に貯蔵するために手を焼いているのだが、マヤークではなんと、液状の物は川に放出している。どっちみち汚染されているから構わないという理屈だろうか。そればかりか、ロシアは2001年より、外国の使用済み燃料の処理も引き受け始めた。自国民の健康も、環境問題も考えなくてすむのなら、これほど儲かる商売はない。
一方イギリスは、低レベルの液状廃棄物を恒常的に海に流している。イギリス北西の町セラフィールドの原子力センターは世界的に有名だが、ここで発生した低レベルの廃棄物はアイリッシュ海に捨てられる。当然のことながら、アイルランドとノルウェーがひどく迷惑している。それでも、近海で漁業が営まれているというから、何だか腑に落ちない。
なお、ここの原発は、マヤークと同じく1957年に大事故を起こした。しかし、当時の政権は事故をひた隠しにしたため、避難が遅れ、死ななくてもよかったはずの多くの住民が死亡した。汚染水も大量に海に垂れ流された。事故が公表されたのは、30年も後のことだ。
かつての海軍王イギリスは、どうも昔から、手に負えない核廃棄物を海に捨てる悪い癖があるようだ。IAEA(国際原子力機関)の資料によれば、49年から82年の間に多くの国が核廃棄物をドラム缶に詰めて海洋投棄しているが、イギリスの捨てている量が群を抜いている。大西洋と太平洋に投棄された放射能量の76.6パーセントがイギリスの物である。アメリカはその10分の1に過ぎない。

イギリスの次に多かったのがスイス。スイスは山岳国家で海がないのに、わざわざ海に持って行って捨てていたかと思うと、何だか腹が立つ。汚いものはなるべく自分とは関係のない遠いところへという魂胆が見え見えだ。
そういえばスイス人は、世界中の汚いお金を集めて富を築いていることなどおくびにも出さず、常に清廉潔白な顔をしている。国土は天国のように美しく、レストランもトイレも無菌の実験室のように清潔だ。
話を海洋投棄の話に戻す。前述のIAEAの統計には旧ソ連が抜けている。旧ソ連は原発だけでなく、核兵器も持つ。北海に投棄された核廃棄物の45%以上が旧ソ連の物だったことは分かっているが、正確な資料はない。
海洋投棄は、最初は各国が個別に行っていたが、67年からはOECDと原子力機関の下、各国が協力して行うことになった。72年にはそのための条約が採択された。「みんなでやれば怖くない」条約だ。82年以降は、海洋投棄はほとんど行われていないということにはなっているが、本当のところはよくわからない。また、すでに投棄された物の量も、容器が海底でどうなっているかもわからない。
海は広いため不法投棄の把握が難しく、深い海溝に投棄するのでアフターケアもできない。人類は、地球に対して取り返しのつかない罪を犯しているような気がする。

■チベットに核廃棄物を捨てた中国

さて、世界初の最終処分場を、2015年よりフィンランドが建設し始める。高レベルの核廃棄物を10万年貯蔵しておく施設だ。場所は細長い国土の西岸にあるオルキルオトという島で、花崗岩の地層深くに埋める。10万年後、誰かが思い出してくれるだろうか。
向かいはスウェーデンで、よく文句を言わないものだと思ったら、スウェーデンもやはりフィンランドに向かった海岸に、10万年用の最終処分場を建設予定だそうだ。いずれも目立った反対運動は起こっていない。スカンジナヴィアは人口密度が少なく、国土に対する感覚や、政府に対する信頼度が違うのかもしれない。いずれにしても、ロシアやイギリスのように海や川に垂れ流すよりはましだろう。
さて、私たちにとって、今、一番怖いのは中国だ。現在稼働している原発は11基だが、建設中と計画中のものが16基。64年から96年の間に新疆ウイグルのロプノールで46回も核実験を行い、日本に「黒い雨」を降らせたという前科もある。当時の核実験では、190万人ものウイグル人が亡くなったという(『中国の核実験』高田純著・医療科学社2008年)。溜まっている廃棄物は、すでに相当な量のはずだ。
中国はこれまでは、核廃棄物のほとんどをチベット高原に捨てていた。ダライ・ラマが怒ったのも無理はない。2030年から40年頃をめどに最終処分場を建設する予定といい、現在はその場所を調査中。白羽の矢が立つのは、また新疆ウイグルやチベットといった少数民族の住む地域なのだろうか。
ドイツは「フクシマ」後、完全に脱原発の方向に動いており、自然エネルギー発電への莫大な投資が始まっている。この調子でいけば、15年後ぐらいには完全に脱原発を果たすかもしれない。日本も福島で懲りたので、おそらく脱原発は主流になっていくだろう。流れとしては結構なことだが、今まで出た核廃棄物の問題は残っている。
日本やドイツといった高度な技術を持った国が、原発だけでなく、核廃棄物処理の研究からも降りてしまうとすれば、これは絶対にまずい。この研究は、お金が掛かるばかりで利益は齎さないから、ロシアや中国が本腰を入れてやってくれるとは思えない。かといって、アメリカとフランスだけに任せるのは無理がある。日本とドイツが協力するべきだろう。
世間では、原発の安全性の問題ばかりが取りざたされているが、本当の問題は核廃棄物の処理だと私は思っている。どんなに安全性の高い原発を作っても、核廃棄物をあいまいな形で後世に残すのでは、あまりにも無責任だ。
---------------------------------


◆ワンクリック募金です

Check

2011/05/28

(79)あーあー。。。。。/浪江町で132μSv/h


■2011/5/21 福島県 浪江町 津島中学校前にて放射線量を測定。
計測した放射線量は、胸の高さで8.15マイクロシーベルト毎時。 道路わきの砂の上で132.0マイクロシーベルト毎時。 警戒区域の20km圏の外側(原発からの推定距離28km)。通行止めになっており国道114号線(富岡街道)の行止り地点。 北海道警察から派遣された若者が交代で通行止め地点で警戒にあたっていた。放射線防護服やマスクは着用していなかった。  この内側数キロの場所に、日本テレビの人気番組 『ザ!鉄腕!DASH!!』で有名な『DASH村』がある。DASH村の所在地が双葉郡浪江町内、原発から20~30km圏にあることは、震災後4/24放送の番組内で公­表された。


■Banks lead FTSE 100 on Basel III hopes

■Mississippi Floodwaters Roll South
Very slowly, the high waters of the swollen Mississippi River are making their way south to Louisiana. Weeks of heavy rains and runoff from an unusually snowy winter have flooded thousands of homes and over 3 million acres of farmland in Mississippi, Tennessee, and Arkansas. The river is expected to crest at a record height of 58.5 feet sometime today in Vicksburg, Mississippi, 200 miles north of New Orleans. In order to spare larger cities and industrial areas downstream, the U.S, Army Corps of Engineers has opened floodgates in the Morganza Spillway, north of Baton Rouge, Louisiana, allowing an estimated 100,000 cubic feet of river water to flow into the Atchafalaya Basin every second. Collected here are images of the Mississippi and those caught in its path over the past few days -- coping, watching and waiting...........















---------------------------------
◆ワンクリック募金です

Check

2011/05/27

(78)サミットで原発は売らないの?

政府支援は「生かさず殺さず」 東電株、晴れぬ先行き 


福島産のキャベツやホウレンソウ、出荷停止解除
菅内閣は25日、福島県産の野菜の一部について、出荷停止の措置を解除した。福島県新地町、相馬市、南相馬市の計画的避難区域を除く地域で生産されたホウレンソウやキャベツなどが対象。国の暫定基準を超す放射性物質が検出されたため、原子力災害対策特別措置法に基づき、出荷停止措置をとっていた。

Serbia confirms arrest of Ratko Mladic

---------------------------------





◆ワンクリック募金です

Check

2011/05/26

(77)福島原発人足不足


■Japan slides to trade deficit as exports fall
Japan’s trade balance fell for the first time in three months in April as supply chain problems from the March earthquake and tsunami sharply curtailed exports.
Japan swung into a trade deficit of Y463.7bn ($5.7bn) as exports fell 12.5 per cent from a year earlier, and imports rose 8.9 per cent on higher demand for fuel. The deficit was significantly smaller than the median estimate of 24 economists surveyed by Bloomberg, which was for a shortfall of Y704bn.
Despite the lower than forecast figure, the deficit highlights the impact of the March earthquake and tsunami, which knocked out a wide range of production sites and affected some of Japan’s biggest exporters, including Toyota, Sony and Hitachi........


事故収束までの「ロードマップ」には、決定的に抜け落ちている視点がある。現場で作業にあたる東電熟練社員の被曝量が、どんどん蓄積していくことである。このままだと、現場に人がいなくなる


◆どんどん被曝していくので
手元に、東京電力の幹部が「社内討議用」として作成した一通の文書がある。
文書のタイトルは、「福島第一原子力発電所安定化に向けた被ばく管理について」とされ、【重要】と付記されている。
〈福島第一原子力発電所安定化に向けた工程を遂行するために、当社では保全・土建関係の要員を中心にした300人規模の復旧班を編成し、対応体制を構築。
・これまでの被ばく量に加え、これらの要員が高被ばく線量となる見込み。
・このうち保全要員については、他の事業所からの要員を交替・補充し、全社要員の2/3にあたる600人体制で実施した場合には2012年1月に、全社要員(950人)を総動員した場合には2012年11月に、それぞれ平均100ミリシーベルトを超えると予測〉
東京電力は4月17日に「福島第一原発・事故の収束に向けた道筋」(通称・工程表)を発表し、6~9ヵ月後に各原子炉を冷温停止状態に持っていく、としていた。
内部文書によると、現在その作業にあたっている「復旧班」の保全・土建関係社員が近々、累積の被曝量がかなり高く危険な状態に至ると懸念している。
問題は交替要員だが、その数にも限りがある。とくに問題なのは保全を担当する社員で、ほかの発電所で同様の作業に従事する社員をかき集め、全社の3分の2にあたる600人を福島に送り込んでも、'12年1月、つまり来年早々にはその全員が累積被曝量100ミリシーベルトを超える。


仮にほかの発電所の保全を無視して、社内の要員のすべて=950人を福島第一に送り込んでも、来年末にはやはり全員が高被曝者となる。
それならば、あらたに保全要員を養成すればよいのでは、と考えるが、そう簡単にいかないと文書は指摘している。
〈現場作業に精通した熟練社員は平均値以上の被ばく線量となる見込み。(これらの熟練社員は最短でも10年の育成期間が必要)〉
熟練社員の養成には、10年もの時間が必要だというのである! 作業に精通した社員ほど、前線で働く機会がどうしても多くなり、その分、被曝量も増える。その先のシナリオはどうなるか—文書の暗示するところは、背筋の寒くなるような事態だ。
〈600人、950人いずれの体制でも被ばく線量に関わる緊急時の扱い(250ミリシーベルト)は遵守できるが、柏崎刈羽原子力発電所などを維持する為の要員は通常時の扱い(100ミリシーベルト/5年)に抵触するため、その後放射線管理下の業務に全く従事できなくなり、発電所の安定運転が確保できなくなる〉
厚労省は原発で働く作業員に許容される被曝量を、福島第一の事故復旧作業に限り、250ミリシーベルトに引き上げたが、他の原発ではいまも100ミリシーベルトが上限許容値である。仮に社内の全保全要員を福島に投入すると、早晩他の原発の「安全運転」が不可能になる。それを避けようとすると、今度は福島の復旧作業に割く要員がいなくなる。
実はいま、東電社内でもっとも懸念されているのが、この人員確保の問題なのである。
「福島第一の吉田昌郎所長は、東電本店が政権の圧力のもと勝手に工程表を発表したことに怒りを感じています。『(工程表に合わせるための)無理な作業はしない。(工程表を)気にしていない』と周囲に語っている。要するに、相手にしていない、ということです。
4つの原子炉のうち、1号機で使用されていた燃料はかなり古く、溶融はしていても再臨界の恐れはほとんどない。12日には、燃料が溶け、圧力容器に穴が開いていることが発覚したが、外付けの冷却装置の工事は進んでいます。そのあと、3号機、4号機と進み、最後に問題の2号機ということになるでしょうが、そこまでにどのくらいの時間がかかるか見当もつかない。工程表が言うような、一律で6ヵ月という単純な話ではないんです」(福島第一の内情を知る関係者)

◆働ける人がいなくなる
吉田所長ら「現場」の感触としては、収束までには工程表で示された以上に時間がかかるのは確実。その間に、熟練社員の被曝量はどんどん上がっていく。
「政府によって250ミリシーベルトの被曝まで許容されていますが、吉田所長は社員の安全や今後のほかの原発での作業を考えると、100ミリシーベルトを超えた者は交代させたいと考えている。実際、所長判断ですでに福島を離れた者もいます」(前出の関係者).......


---------------------------------
◆ワンクリック募金です










Check

2011/05/25

(76)今日は笑う日


















---------------------------------

◆ワンクリック募金です

Check

2011/05/24

(75)不動産や企業にアジアマネー 震災後も日本買いやまず/福島原発事故現状解説 原子力学者ガンダーセン

■China’s Wen signals easing of Japan imports ban

China is willing to increase agricultural imports from Japan, provided they meet safety standards, premier Wen Jiabao said on Saturday while visiting the Japanese region battered by an earthquake, tsunami and nuclear accident in March.
Wen, Japanese Prime Minister Naoto Kan and South Korea’s President Lee Myung-bak meet for an annual summit of East Asia’s three leading economic powers this weekend, with talks due to focus on co-operation in disaster relief and nuclear safety..............


■Historian sees S&P fall to 400
Stock market historian and CLSA consultant Russell Napier discusses with head of Lex John Authers his warning that the real bear market in the S&P has yet to come and could push the US equities index down to 400, plus he explains how emerging markets could trigger a leap in US Treasury yields................

■不動産や企業にアジアマネー 震災後も日本買いやまず
アジアマネーは日本にも熱いまなざしを送る。最前線を追った。
アジアの投資家がこぞって投資する地域が日本にある。アジア有数のスキーリゾートといわれる北海道のニセコ地区だ。
香港の著名投資家、李嘉誠氏の次男、李沢楷(リチャード・リー)氏(44)が率いるパシフィック・センチュリー・グループは同地区に2012年から1000億円超を投じて、ホテルや別荘を備えた大規模リゾート開発に乗り出す。マレーシアのフランシス・ヨウ氏(56)が率いる大手財閥、YTLグループも昨年、60億円でニセコのホテルを買収。500億円規模をかけ、商業施設や別荘を建設、アジアの富裕層を呼び込む狙いだ。...............




---------------------------------




---------------------------------

◆Following: atomic test








---------------------------------

◆ワンクリック募金です


Check


2011/05/23

(74)Results of Airborne Monitoring by the Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology and the U.S. Department of Energy/原発事故、米軍が全面支援リスト 大量飛散を想定









■原発事故、米軍が全面支援リスト 大量飛散を想定



--------------------------------------
★東日本大震災関連・リンク

<当ブログ内>

【トピック】

<外部>

【プレス】
【その他】
--------------------------------------
◆お笑い画像集
株式会社フーズ・フォーラス 勘坂 康弘代表取締役と蓮舫氏がそっくりらしい 










Check