2011/09/16

191-鉢呂発言にかき消された発言・出来事まとめ


▼ 鉢呂発言にかき消された発言・出来事まとめ
2日 一川防衛相 「素人だから文民統制」
一川保夫防衛相は2日、正式に就任する直前に一部の記者に対して「私は安全保障の素人だが、それが本当のシビリアンコントロール(文民統制)だ」と述べ、朝日新聞の取材にもそう発言したと認めた。
http://www.asahi.com/politics/update/0903/TKY201109020811.html
3日 野田首相 外国人献金問題
野田佳彦首相の資金管理団体が在日韓国人から政治献金を受け取っていた問題で、野田首相の事務所は3日、「外国人からの献金は、野田本人も事務所の者も全く知らなかった。しっかりと調査する」とするコメントを発表した。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110904/crm11090408530000-n1.htm
4日 山岡拉致問題担当相 拉致被害者家族「私の子供はx年に誘拐拉致された」→「それは私の初当選の年です」
ニュースアンカー青山繁晴氏より。拉致被害者の支援者集会の控え室の発言。その後の集会の様子は、下記動画2分~
http://www.youtube.com/watch?v=BRWEeEgLArI
5日 輿石東民主党幹事長 「重要法案は党議拘束」
輿石氏は5日、在日外国人に対する地方参政権の付与に関する法案など、国家観に係わる法案が出されることになった場合、党議拘束をかけるかどうかを記者団から聞かれ「国家観が違う、違わないというのは、報道する側からの見方で、大事な方針や法案については当然、党議拘束がかかってくる」と党議拘束がかかるのは当然との考えを示した。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0905&f=politics_0905_016.shtml
5日 小宮山厚生労働相 「タバコ1箱700円」
小宮山洋子厚生労働相は5日の記者会見で、たばこの価格について「データからすると700円台まで(値上げしても)税収は減らない。そこまではたどり着きたい」たばこ税を増税する考えを示した。愛煙家の野田佳彦首相は財務相時代、たばこ税増税に慎重な姿勢をみせており、早くも“閣内不一致”となった。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110905/plc11090522310018-n1.htm
5日 鉢呂経済産業相 「原発ゼロ」
鉢呂吉雄経済産業相が民主党政権として初めて「基本的に原発はゼロになる」と発言したことを受け、電力各社には6日、衝撃と戸惑いの声が渦巻いた。
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110907/biz11090709380003-n1.htm
6日 平岡法相 業過致死起訴の品川美容外科から献金
平岡秀夫法相の資金管理団体「秀友会」が2008~10年の3年間、医師が業務上過失致死罪で起訴された品川美容外科(東京都)の総院長から計300万円の献金を受けていたことが6日、分かった。
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201109/2011090600196
7日 小宮山厚生労働相 行政処分の訪問販売会社から献金
小宮山洋子厚生労働相の政治団体「小宮山洋子後援会」が、東京都から行政処分を受けた訪問販売会社の社長から2007年に10万円の献金を受けていたことが7日、分かった。社長は小宮山氏のパーティー券50万円分も購入していた。
http://www.47news.jp/CN/201109/CN2011090701001273.html
8日 前原政調会長 「自衛隊の武器使用基準を緩和すべき」
前原氏はワシントンでの講演で「法的側面の課題を解決する必要がある。自衛隊とともに行動する他国軍隊を急迫不正の侵害から防衛できるようにすることだ」と述べ、武器使用基準緩和に向けた法改正の必要性を訴えた。言及について、政府・与党内で8日「具体的に承知していない」と戸惑う声が上がった。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110904/crm11090408530000-n1.htm
8日 山岡消費者担当相 マルチ商法業者から献金
山岡賢次消費者担当相が2008年までの4年間に、マルチ商法の業者2社と業界団体から計254万円の献金を受けていたことが8日、分かった。山岡氏が担当する消費者庁は、違法なマルチ商法を行政処分する特定商取引法を所管している。
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201109/2011090800390
8日 鉢呂経済産業相 「放射能をうつしてやる」
鉢呂氏は視察から帰京した8日夜、都内の議員宿舎で記者団と懇談中、記者に防災服の袖をすりつけるしぐさをし「放射能をうつしてやる」などと発言したことも判明。鉢呂氏は9日夜、発言の真意を問われ「言ったかどうかちょっと定かではない」と語ったが、防災服をすりつけた行為については「(相手に)近づいていったのは事実だ」と認めた。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110909/stt11090923530007-n1.htm
9日 鉢呂経済産業相 福島原発周辺は「死の町」
鉢呂吉雄経済産業相は9日の閣議後の記者会見で、前日に視察した福島県の東京電力福島第1原発などについて感想を述べ、「残念ながら周辺市町村の市街地は人っ子一人いない『死の町』だった」と語った。「死の町」との表現に配慮を欠くとの批判も出そうだ。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110909/stt11090914250000-n1.htm
9日 内閣官房参与に成田元駿河台大学学長を起用、辞令を交付
インタビューより
・二大政党制ではなく穏健な多党制が望ましい
・公明党との関係改善、自民党の解散圧力をかわすことが当面の仕事だ
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011090900847
10日 前原政調会長 「暴力団かいちいち聞かない」
前原氏は10日、写真週刊誌「フライデー」に前原氏が暴力団関係者とされる人物と一緒に写った写真が掲載された件について「いろんな方と写真を撮るが、いちいち『あなたは暴力団ですか』とか『国籍はどちらですか』とは聞いていない。交際は全くないし、面識もない」と述べた。都内で記者団に語った。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110911/stt11091114440001-n1.htm

▼ 補足 13日からの臨時国会
13日召集の臨時国会は16日までの4日間となることが固まった。代表質問後に開く慣例の予算委員会を開かず閉会することに野党が反発しているが、民主党は押し切ることとした。
13日に衆参各院で野田佳彦首相が所信表明演説、14~16日に各党による代表質問を行う予定。だが、原発事故をめぐる鉢呂吉雄経済産業相の「死のまち」発言などの追及を急ぐ自民党は、より長い会期での予算委開催を要求。公明党は予算委日程の明確化を求めたが民主党は応じず、協議は折り合わなかった。
http://www.asahi.com/politics/update/0909/TKY201109090486.html
▼ 補足 注目法案の動向
| 人権侵害救済法案の動向
8月2日 江田五月元法相 「この秋から冬に臨時国会がどうかというのは常識的にはあるということですが、そこに提出できればそれはうれしいんですけど」
「この秋から冬に臨時国会がどうかというのは常識的にはあるということですが、そこに提出できればそれはうれしいんですけど、あまり雑な検討で出すわけにもいかないので、今年の臨時国会に間に合わせろと言うと、作業する人は頭を抱えてしまうでしょうね。」
江田大臣記者会見録(平成23年8月2日(火))
http://www.env.go.jp/annai/kaiken/h23/0802.html
| 外国人参政権の動向
在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟は、2008年1月に民主党内に設置された議員連盟。在日韓国・朝鮮人など「永住外国人に地方選挙権を付与する法案」を通常国会で提出し、実現させることを目的としている。 会長は岡田克也。
wikipediaより
http://matome.naver.jp/odai/2131575715009088001
---------------------------------



0 件のコメント:

コメントを投稿