2011/08/24

168-タレントの島田紳助さん、芸能界引退へ


島田紳助氏が芸能界引退 会見ノーカット



とても面白い動画があったので(^^


レギュラーの中瀬ゆかりさんに代わり落語家の笑福亭鶴光さんがピンチヒッターで登場。
オープニングからいきなり
「私、あのー、この番組が好きでねぇ、5時に夢精っちゅう番組
o(>▽<)o 。」(スタジオ大爆笑)と発言。
5時ですよ夕方の5時。岩井志麻子さんとの混ぜるな危険コンビを組んで、鶴光さんオープニングからエンディングまで絶好調でした。

そんな中、夕刊ベスト8のコーナーで26日付の東京スポーツの記事、
「フジ『とくダネ!』小倉智昭キャスターの〝マル暴交際やむなし〟発言に批判集中」 について、
「なかなか頼れる存在が居ない場合、そういう社会に頼まなしゃーないけど、ものすごいカネがかかるので、あの人(小倉氏)たちみたいな金持ちはソレでいけるとして、私ら含­めて一般人には無理!」などとコメント。

ランクがあるとはいえ1件につき芸能人で1000万~5000万円ですか・・・。
住む世界が違いすぎて、ワケワカリマセンね(´・ω・`)・・・。


本日22時から緊急記者会見が行われ、タレントの島田紳助さんが芸能界を引退することが発表されました。

理由は、よしもとクリエイティブ・エージェンシーが調査したところ、島田さんが暴力団関係者と親密なメールのやりとりをしていることを突き止め、本人に確認したところ事実を認めたためで、社会的責任を取っての引退ということだそうです。

会見が行われることは23日午後に吉本興業が報道各社に連絡を入れたことで判明。日刊スポーツは19時37分付けで島田さんの進退に関わる会見が行われることであろうということを掲載。

芸能ジャーナリストの渡邉裕二さんもこの件についてツイート。島田さんの会見は芸能界引退会見であり、逮捕の噂まで出てきていたため吉本興業がかばいきれなくなって解雇したのではないか、という内容。

http://twitter.com/#!/yujing7/status/105948345243148289
島田紳助が芸能界を引退する。今夜10時から東京の吉本興業で緊急会見を行うと言う。今までやりたい放題で悪事を繰り返してきた紳助だが、今回は逮捕の噂まで出てきた。読売グループのドンにでも泣きついた!? いずれにしても芸能界の暴れん坊・紳助もついに年貢の納め時のようだ。
http://twitter.com/#!/yujing7/status/105957793760153600
島田紳助の会見。表面的には「今後の活動について報告」としているが、実は、吉本興業が紳助を解雇したようだ。紳助の悪事を、もはや吉本もかばい切れなくなった…と言うことのようだ。しかし、これって「24時間テレビ」が終わってからの行動だった!?
http://twitter.com/#!/yujing7/status/105977797574529024
それにしても、島田紳助の会見って、テレビ朝日の「情報ステーション」に合わせたのか?さすが、最後の最後までテレビを上手く使う…。

そして、芸能関係誌であるBUBKA(ブブカ)編集部が「島田紳助 芸能活動引退に関するお知らせ」という、株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシーによる文書をアップしました。おそらく、会見場で配布されたものと思われます。


平成23年8月23日
株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー

ファンのみなさまへ
関係者 各位

島田紳助 芸能活動引退に関するお知らせ

このたび、弊社所属のタレント・島田紳助について、平成23年8月23日をもって芸能活動を引退することとなりましたのでご報告申し上げます。

弊社の調査によれば、島田紳助について、平成17年6月頃から平成19年6月頃までの間、暴力団関係者との間に一定の親密さを伺わせる携帯メールのやり取りを行っていたことが判明いたしました。このような行為は、社会的影響力の高いテレビ等のメディアに出演しているタレントとしては、その理由を問わず、許されないものであります。
今回判明した行為自体は法律に触れるものではなく、また、経済的な利害関係が認められるものでもありません。しかしながら、島田紳助が、多数のテレビ番組にメイン司会者として出演していること等に鑑みれば、弊社としては厳しい態度で臨むべきであると判断するに至りました。
この点について本人に事実確認を行った結果、当該行為を認め、何ら弁解することなく潔く反省したうえ、今後について、自ら社会的責任を取って芸能活動から引退したい旨の申出を受けましたので、弊社はこれを了承し、本日限りで芸能活動から引退することとなりました。
弊社では、皆様からのご批判・ご意見を全て真摯に受け止め、今後の会社運営に生かしていくとともに、さらに反社会的勢力との関係を断ち切る取り組みを一層強化してまいる所存です。
最後となりますが、島田紳助が出演するテレビ番組等を楽しみにして頂いていたファンのみなさまを始め、関係各位の信頼を裏切り、多大なるご心配とご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

以上。

数多くのテレビ番組に出演していた人気タレントがこのような形で引退することになるとは……。

読売新聞などの報道によると、携帯メールの相手は元ボクシング世界王者の渡辺二郎被告だとのこと。

渡辺被告は1995年に恐喝未遂で逮捕されて起訴猶予処分となりましたが、その後、銃刀法違反で逮捕・起訴されて実刑判決を受け2004年出所。現在、元タレントの羽賀研二被告とともに恐喝未遂で起訴されており、2008年に大阪地裁で無罪判決を受けましたが、2011年の大阪高裁の判決は懲役2年の有罪で、現在上告中。島田さんとは親友で、銃刀法違反で起訴された際、島田さんが情状証人として嘆願したことがあります。

http://gigazine.net/news/20110823_shinsuke_shimada/

---------------------------------

0 件のコメント:

コメントを投稿