2011/07/18

131-どこも大変そうだ。というはなし。

おめでとうなでしこジャパン!



FIFA女子ワールドカップ2011 決勝
FIFA Women's World Cup Germany 2011 ~ FINAL ~


昨晩、久しぶりに歌舞伎町(のバッティングセンター)に行ったのですが、
驚くことに、お客さんがいなくてびっくり。
もうこれがデフォルトなんですかねぇ。3連休中日というのに電車すら空いていました。

バッティングセンターはご存じのとおり怪しい場所にあるんですが、お客どころか
客引きのおにいさんと警察官の方のほうが多いような。。。。。

まぁ、私はほとんど客引きの方々には話しかけられない人間なので、アレなのですが(爆

ただ、ここで犯罪が起きてるってことは、聞いた話でアレですが、後ろである程度
繋がっているってことですよねぇ。

って思うわけですよ。

もちろん国外からいらっしゃった方に起因するものも多いようですが。
(石原氏も激怒していますし)

懐かしくなったので、昔関係のあった物件や、あちらの世界の方と揉めたらしい
物件など見に行ったのですが、(表は人がいないので)平和そのもの。

昔はこの季節になると、刺青が外から見えるので、怖い場所だったんですけど。

良く良く観察しますと、歌舞伎町には意外とホテルに紛れてマンションって多いんです。
便利だからだと思いますが、奥に行けば殆ど住宅街になるわけです。
そして、まだまだ昔の建物が多いし、(権利関係が)どうしようもなくて廃墟になっている
ビルも残ってるんですね。

というわけで、帰りはタクシーのおじさんに、堅あげポテトが美味しいよ、といわれたので
買って帰って食べています。

若い頃は、日本のメーカーでは食感の堅い(分厚い)ポテトチップスを見かけたことがなく、
ナショナルマーケット的なところで、たまに買い求めては、高いし分量多すぎるけど、
おいしいな、と思って食べていました。

でも、食べすぎないように頑張ります(笑

話は戻りますが、今はどこもきびしい中で、税収不足で公的保証への予算も枯渇し、
”特別保証”といった施策だけは連発するものの、実質的にはパイプを絞っている中、
”返済を猶予”するだけの円滑化法という枠組で止む無く対応していることもあり、
前進も後退もできずにいる会社が増えてきているのも事実。

そして、そういった会社がなんとか頑張って、町の活気を維持しているように思います。

それは果たして良いことか、悪いことかは、将来にならないとわからないことですが、
人口のバランスを鑑みるに、国内は益々閉塞感に溢れてくるでしょう。

話は飛躍しますが、日本は過去に侵略戦争を世界に向けて始めたのは、
安土桃山時代に1度、そして近代に2度の計3度きり。

しかも、近代においては、対米関係において受け身な状態から始まり、
偉い方々のメンツや内部調整の不行届きから開戦してしまったこと。
更に東南アジアにおいては、解放戦争の色合いが強かったことなどから、
どちらかというと他国の例に見るような隷属的な侵略戦争とは種類が
違うように思うわけです。

その証左として、当該地域には今でも日本の建設した鉄道や建造物が、
長きに亘り公的な目的で使用されていることが非常に多い訳です。

そういう意味において、日本人がもっと積極的に国外に進出し、
そして国外からも向い入れ、かつ「日本」という国のあり方に配慮した
適正な国内態勢の整備と、経済発展を促進できるようなメンタリティを
醸成するには、何が足りないんでしょうか。

---------------------------------



0 件のコメント:

コメントを投稿