2011/07/07

120-九電のやらせメール、番組前からネットでうわさ

足許の世界的な不況から、HSBCをはじめ、世界の金融機関ではリストラが始まっていますが、日本もまもなくでしょうかね。。。。。

九電のやらせメール、番組前からネットでうわさ

玄海原発再稼働に向けた説明番組をめぐる九州電力の「やらせ」については、番組が中継された6月26日以前からインターネット上などで疑惑がうわさされていた。

「明日の説明会で、九電がグループをあげて佐賀県民を装って発電再開容認のメールを送るよう業務命令が出されている」。6月25日、ネット上にこんな情報が書き込まれた。参加の仕方などが詳しく記されていたため、報道各社が九電側に事実関係を問い合わせたが、広報が否定。だが、うわさは消えず、共産党の日刊機関紙「しんぶん赤旗」は7月2日付で「九電が“やらせ”メール」などと報じていた。

一方、九電の真部利応社長は6日の記者会見で「私が知ったのは今日だ」と述べ、問題を認識したのは6日の衆院予算委員会での質疑がきっかけだったと強調した。

Cameron backs phone hacking inquiry

David Cameron conceded the need for at least one public inquiry into the media phone hacking affair as the corporate backlash against the News of the World gathered momentum.
The Co-operative Group, Lloyds Banking Group, Virgin Holidays and Vauxhall on Wednesday joined the growing list of companies that have suspended or cancelled advertising in the News of the World in the wake of allegations that the tabloid newspaper had hacked into the mobile phone of murdered schoolgirl Milly Dowler in 2002.................

---------------------------------



0 件のコメント:

コメントを投稿