2011/06/18

(101)燃費良く走る方法

最近燃費走行の方法や価格の安いガソリンスタンドを表示するアプリが流行っているようですね。

◆個人的な経験からすると、燃費走行の秘訣は何も考えず、無心で走ることだと思っています。

それを科学的な言葉に直すと~

◆アクセルやブレーキは最低限しか踏まないこと。

に尽きますか。

あとは、走る時間帯や場所ですが、なるべく渋滞のない時間を狙って幅の広く信号の少ない経路を走ると燃費も大きく変わります。

先ほど書いた”何も考えない”というのは実は深いことでして。

◆深呼吸して、目の前で起きていることを他人事のように観察する。

→自ずとアクセルやブレーキ操作が軟らかになります。
→追い越されても気にしない。
→車線変更も周囲の車の動きに合わせて自然に。

始終周りに気を注意深く配るが、全てを受け入れる気持で走ることで、”イライラ”が無くなり、アクセル・ブレーキの無駄な動きが無くなるのです。

◆スピードは出しすぎない

→無心でいると、人にもよると思いますが、自ずと燃費の比較的良い速度域で巡航していることが多いと思います。

車にもよりますが、60-80km位が一番燃費が良いポイントではないかと思います。

因みに、私の車は一昔前のV6,3Lですが、上手く走れば12km/L位走ります。
(少しかっ飛ばすと、同じ経路でも6~8キロ台まで落ち込みます)


ただ、最近のクルマはバカでかいV8でも10km/Lくらいは普通に走りますから、燃費走行もそのうち時代遅れになるのかもしれませんね。

---------------------------------
◆ワンクリック募金です

Check

0 件のコメント:

コメントを投稿