2011/05/13

(64)1号機の核燃料、完全露出し溶融 圧力容器の底で冷却


発表、1ヶ月半遅いわ。。。。。

頭のいい奴は逃げ足が速い。正直者がバカを見る。

どの世も同じだわ。。。。。

それはそうと、菅首相の発想が最近冴えているが、何かあったのだろうか?
民主党は応援し難いが、菅首相については支持せんでもない(笑。
頑張れ!四面楚歌だけど。

東京電力は12日、福島第1原発1号機で、原子炉圧力容器内の冷却水の水位が想定よりも低く、長さ約4メートルの燃料が完全に露出して、溶け落ちたとみられると発表した。どれくらいの燃料が溶けているかは不明。溶けた燃料は圧力容器の底を傷付け、そこから水や溶けた燃料が外側の格納容器に漏れた可能性もあるとしている。これまで圧力容器内の水位は通常時の燃料上端から約1・5〜1・7メートル下とみられていたが、水位計を調整して測った結果、5メートル以下と分かった。ただ圧力容器の表面温度は、上部から下部まで100〜120度と比較的低く、東電は「燃料は(水に漬かって)冷却できている」と強調している。東電はこれまで、炉心の損傷割合は55%と推定していた。関係者は燃料がすべて溶けた可能性も否定せず、損傷度合いが深刻であることは確実だ。

菅直人首相が今月21、22日に東京で開かれる日中韓首脳会談の開会式を福島市内で行う案を中韓両政府に打診したことが分かった。東京電力福島第1原発事故による風評被害を和らげる狙いがあるが、中国側は「原発事故は収拾しておらず、温家宝首相にそこまでのリスクは負わせられない」と難色を示しており、実現の見通しは立っていない。
政府関係者は「事務レベルで打診したが、返事はない」と語った。政府は、温首相と韓国の李明博大統領に仙台空港経由で福島市内に入ってもらい、福島県庁などで開会式を実施後、東京に戻って会談する日程を想定。菅首相の発案だが、中国外交筋は「外交常識では考えられない」との不満を漏らした。

Saab Automobile AB has scrapped its planned alliance with Hawtai Motor of China a week after it was announced, throwing the Swedish carmaker’s future into fresh doubt.
Hawtai appeared to have rescued Saab from the brink of collapse last week when it agreed to pump €150m ($211.9m) into the troubled company........

Goldman Sachs has signed an agreement to establish a renminbi-denominated private equity fund with the Beijing city government on Thursday, its first ever single-country fund anywhere in the world, while rival Morgan Stanley is set to launch its own Chinese local-currency fund next week.
The two Wall Street giants are following in the footsteps of private equity groups such as Carlyle, Blackstone and TPG, which have already set up renminbi-denominated funds in the country.........



Check

0 件のコメント:

コメントを投稿