2011/04/28

【東日本大震災/発生から49日目】一号炉で1,120mSv/h 着実に核反応されている模様


東京電力は27日、損傷が激しい福島第1原発1号機の原子炉建屋で、毎時1120ミリシーベルトの放射線量を検出したと発表した。建屋内部としては3号機で観測された同57ミリシーベルトを大きく上回る最も高い線量が検出されたことになる。
1号機の原子炉建屋1階にあるポンプ室の入り口付近で26日に観測した。ポンプ室は、炉内の残留熱を除去するためのポンプや熱交換器が設置されている場所。普段は配管を通じて原子炉内の水が行き来できる状態にある。
東電は当初、この残留熱除去系を利用して、循環型の冷却機能を復旧させる考えだった。ポンプ室入り口で高い線量が検出されたことは、今後の工程表の実現性にも影響が出そうだ。
東電の松本純一原子力・立地本部長代理は「ポンプ室を経由しての作業は今後困難になる。迂回(うかい)するルートを確保したい」と述べた。ポンプ室入り口付近で床面がぬれているとの報告はなく、炉心からの水漏れは確認されていない。




ウラン235の核分裂による主な核分裂生成物
生成物収率半減期特記
セシウム1336.79%安定一部は中性子捕獲により半減期約2年のセシウム134になる
ヨウ素1356.33%6.57h崩壊で生成するキセノン135は原子炉でもっとも主要な毒物質で10-50%が中性子獲得によりキセノン136になり、残りは半減期9.14hでセシウム135になる。
ジルコニウム936.30%1.53My
セシウム1376.09%30.17y
テクネチウム996.05%211ky
ストロンチウム905.75%28.9y
ヨウ素1312.83%8.02d
プロメチウム1472.27%2.62y
サマリウム1491.09%安定主要な毒物質のひとつ
ヨウ素1290.66%15.7My
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%B8%E5%88%86%E8%A3%82%E5%8F%8D%E5%BF%9C


水田の除塩完了に3年 2万ヘクタール 国が9割補助

明らかに利権の匂い。。。。。。

--------------------------------------
★東日本大震災関連・リンク

<当ブログ内>

【トピック】
<外部>

【プレス】
【その他】







0 件のコメント:

コメントを投稿