2011/04/20

【東日本大震災/発生から41日目】元福島県知事が吠えた「原発は既に電源喪失の事故を経験していた」/福島原発で進む放射線腐食



■福島県知事として18年に渡り原発問題と向い合ってきた佐藤栄佐久氏は、今回の事故は決して「想定外」ではなかったと語る。本映像は2011年4月18日に日本外国特派員­協会で行われた会見でのスピーチです。

※せめてもの懺悔なのでしょうか。


■福島第一原発では放射線腐食が進行中


高放射線場にさらされている材料の腐食は通常の環境下よりも腐食の進展が早いことが知られています。この現象を放射線腐食と呼びます。放射線腐食は放射線が水などを分解して反応性の高い物質([ラジカル」と呼んでいます)を作り出すことにより生じると考えられています。





--------------------------------------
★東日本大震災関連・リンク

<当ブログ内>

【トピック】
<外部>

【プレス】
【その他】

0 件のコメント:

コメントを投稿