2011/03/19

既出ですがグローバルホーク写真です

※ご指摘がありましたので。


同級生:グローバルホーク(RQ-4)は高度10km~20kmから地上を撮影するのでほぼ真上からの写真しか撮影できないはずなのに4枚目みたいな真横からの写真があるのはおかしいのでは?

小生:俺もそう思うが、そういうことで流れている。そうでないとすると、メディアのヘリ映像と思われる。BBCのLive動画で同じアングルの動画があるからそうかもしれない。ちなみに、RQ-4の飛行動画が既に流れているが、あれは嘘かな? 大分接近していたようだが、真偽のほどはよくわからない。

同級生:たとえばこれとか? http://youtu.be/AC8ORgWDelw
原発の真上を飛んでるのだとしたら排気塔(120m?)の2倍くらいの高度しか出てないのは低すぎるし、巡航速度(343ktらしい)も遅すぎる気がする。ヘリと見間違えたんじゃないか?













日本政府が、米空軍無人偵察機「グローバルホーク」が撮影した福島第1原発上空の映像の提供を受けながら、公開に慎重姿勢を見せていることが関係者の証言で分かった。米軍側は「あくまで日本側の判断」とし、提供した映像の公開を承認している。

無人機が搭載する高性能のカメラは「車のナンバーが読み取れるほど鮮明」(米空軍)で、映像は原発施設の内部状況をほぼリアルタイムでとらえており、専門家の分析にも役立つ可能性が高いという。

米空軍は日本政府からの要請を受け、グアムのアンダーセン空軍基地に配備されている最新鋭のグローバルホーク(翼幅約40メートル、全長15メートル)を震災の翌12日から、被災地周辺に飛行させている。多量の放射性物質が検知されている福島第1原発上空では自衛隊機の飛行が困難なため、グローバルホークが24時間態勢で撮影。衛星通信を介して映像を米カリフォルニア州の米空軍基地に送信し、日本政府側にも提供している。

だが日本側は、映像を保有したまま公開していない。同米空軍基地では、米国の原発専門家らが映像を詳細に分析しているという。


--------------------------------------
★東日本大震災関連・リンク
<当ブログ内>
【トピック】
5/30(月)放射線・原発関連図書/5/29(日)【TOPIC】元東電社員の告白/5/18(水)ちょっと一息(素敵なツイート集)/5/6(金)CTBT放射性核種探知状況(3、4月末版)/4/14(木)チェルノブイリ距離別放射線量比較/4/10(日)ありがとう自衛隊/3/23(水)発電事業を考える/3/20(日)資料集(政府資料等)/3/19(土)東京電力、大量の放射線漏れを認める/3/19(土)グローバルホークからの写真/3/19(土)原発関連その2:福島第一原子力発電所 まとめ/3/18(金)天皇陛下からのメッセージ(youtube)/3/16(水)いますぐできること/3/15(火)被ばく量と人体への影響について/3/13(日)原発関連その1:チェルノブイリを振り返る/3/10(木)地震災害発生時の心得(当ブログ)
<外部>
【プレス】
【その他】
--------------------------------------


◆ワンクリック募金です

Check

2 件のコメント:

  1. グローバルホークの映像はまだ未公開ですよ。
    これは、16日に自衛隊ヘリから撮影された映像らしいです。


    ※参考
    http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110319ddm012040016000c.html

    返信削除
  2. ありがとうございます。そのようですね。かなり拙速でした。但し、消すのもアレなので、残しています。

    返信削除