2011/03/20

【東日本大震災/発生から10日目】<更新12>原発への対応進む Japan makes progress at nuclear plant



引き続き、東日本大震災で被害を受けた福島第一原発に関連した情報を中心に、記載していきたいと思います。

★リンク

<当ブログ内>
【時系列】

霧箱のサイエンス(放射線の見方)



<更新12>-----------------------
以下の記事が正しければ、13日(日)から3号炉にはMOXが利用されており、極めて危険な状況と公表されている。
(現在も3号炉の圧力容器内の圧力が上昇しており、課題となっている)

【newscientist】

Second explosion at Fukushima nuclear plant

※抜粋
Update 0815 GMT 14 March 2011
The site causing greatest concern is reactor No. 3 at Fukushima-Daiichi, whose plutonium-uranium fuel mix poses a greater radiological risk than that of reactor no. 1. Chief cabinet secretary Yukio Edano said at 8 pm local time on Sunday that water levels within the pressure vessel could no longer be confirmed to be increasing and that there was a "high possibility" that a valve used to vent steam was malfunctioning. Earlier in the day, Tepco had warned that an explosion like that at reactor No. 1 was possible.


日本時間で(3月13日)日曜日の午後8時、枝野官房長官は以下の通り述べた。
福島第一原発の頭痛の種は、プルトニウムとウラニウムの混合燃料を使用しており、1号炉より3号炉の方が格段に放射性物質による危険が高い。加えて、3号炉の圧力容器内の水位をもはや戻せない状態であり、かつ高い確率で水蒸気解放弁が故障している状態にある。
また、東京電力は同日、1号炉と同様の症状から3号炉も爆発する可能性があるとした。



1300 GMT, 13 March 2011
As fears grow of an explosion at the number 3 reactor in the Fukushima-Daiichi nuclear power plant, Japanese prime minister Naoto Kan said in a press conference that the disaster was the worst since the atomic bombing of Hiroshima and Nagasaki in the second world war.
福島第一原発の3号炉が爆発する恐れが増してきたことを受け、日本の菅首相は記者会見において、これは第二次世界大戦において広島と長崎に原爆を投下されて以来の惨事であると述べた。


Unlike the uranium-based Fukushima number 1, the number 3 reactor uses a mixture of plutonium oxide and uranium oxide. In the event of a meltdown, plutonium is considered more dangerous than uranium alone because of its increased volatility and its reactive, "neutronic" effects.
ウランベースの燃料を利用している1号炉と比べ、3号炉は酸化プルトニウムと酸化ウランを燃料として使用している。炉心溶解が起これば、ウラン単体の燃料に比べ、プルトニウムは不安定で中性子放射率が高いことから、より危険である。


Michael Bluck, a nuclear engineer at Imperial College London, told New Scientist that plutonium is used because it increases the efficiency of power generation. "It improves the burn up, so you get more energy out of the fuel than if you just use uranium dioxide (UO2). Plutonium dioxide enhances burn up in normal situations in a controlled reactor, so it may result in even greater heat generation in the event of a meltdown than is the case with UO2 alone. It's why plutonium is used in nuclear weapons, because it is more reactive and produces more energy."
Inperial London Collegeで原子力エンジニアのMichael Bluck氏はNewScientistの取材に応え、以下のように述べた。プルトニウムは自発的中性子放射率が高いことから、原発で利用されている。プルトニウムは燃焼を進め、酸化ウランを利用する場合よりも、より多くのエネルギーを取り出すことができる。酸化プルトニウムは、制御下の炉内では通常燃焼を促進するため、炉心が溶解した状況においても、酸化ウランのみを利用する場合よりも、より多くの熱量を生み出してしまうと思われる。
それゆえ、その反応効率とエネルギー効率の良さから、原子爆弾において、プルトニウムがよく利用される。


Bluck notes that plutonium is produced anyway in a "UO2 only" reactor, as part of the fission process. Adding plutonium at the beginning just gives us more.
一方でBluck氏は、通常の酸化ウラン燃料を利用した場合でも、(中性子との)反応過程によってプルトニウムが生成されることを強調した。燃料にプルトニウムを利用した場合、はじめからプルトニウムの量が相対的に多いだけだ。


The danger is that in the event of a meltdown there would be even greater generation of heat, with the additional demands of cooling. Metallic plutonium is a serious fire hazard, Bluck added, further complicating the situation.

炉心溶解した場合に危険なのは、より多くの熱を発生することから、より多くの冷却作業を要するということだ。金属状態のプルトニウムは発火の危険性が高く、状況をより複雑にすると加えた。





<更新11>-----------------------
【日経】

福島第1原発事故 避難範囲、なぜ国内外で違うのか 


漸く日系メディアもメスを。


【Dailymail】
A miracle tale of survival: Grandmother and boy pulled from rubble NINE DAYS after tsunami smashed city

震災後7日後に奇跡的に生存者を救出


<更新10>-----------------------
【NYTimes】


Reeling From Crises, Japan Approaches Familiar Crossroads

日本は復興できるか、それとも、、、、

【Reuters】

Japan sees some progress in race to cool nuclear reactors

<更新09>-----------------------
【FT】

3号炉は引き続き放射化された水蒸気により圧力容器内の圧力が上昇中。


【BBC】
宮城県だけで15,000人以上が死亡した可能性。



<更新08>-----------------------
とうとうFT(アジア)の1面はリビアに。。。。。

<更新07>-----------------------
菅首相、21日に被災地視察へ
 菅直人首相は18日、東日本大震災の被災地を21日に視察する方針を固めた。大震災直後に福島第1原発を訪問し、被害の大きかった太平洋沿岸部をヘリコプターで上空から視察したが、被災者らと直接会う視察は初めてとなる。
 被災地へ支援物資が届かないなど政府の取り組みへの不満が高まっており、政府が被災者支援に取り組んでいる姿勢をアピールするねらいがある。
 被災地の視察をめぐっては、枝野幸男官房長官が18日の記者会見で「正直、難しい判断だが、震災発生から1週間を超え、避難所の皆さんが大変不便で不自由な生活をしている。最高指揮官である首相自らが直接見聞きする意義の大きさは非常に高まっている」と述べた。



南三陸町の戸籍データ消失、法務局保存分も水没

東日本巨大地震で被災した宮城県南三陸町で、戸籍の全データが津波で消失した可能性が高いことが19日、明らかになった。
 法務省は戸籍法に基づき、町に戸籍の作り直しを求める方針だが、作業は困難を極めそうだ。今後、戸籍の全国ネットワーク化など、戸籍制度の見直しに向けた議論も起こりそうだ。
 南三陸町は戸籍を電子化して保存していたが、今回の地震で庁舎全体が壊滅状態となった。データは仙台法務局気仙沼支局(宮城県気仙沼市)でも保存していたが、同支局のシステムも津波で水没。他の法務局や自治体とデータを共有する仕組みはなく、同町の戸籍データは完全消滅した可能性が高くなった。今回の地震で、戸籍を管理する自治体と法務局両方のデータが消滅したのは同町だけだという。
 消失の場合、同町に本籍を置く人は戸籍を証明する手だてがなくなる。銀行口座などの相続には一般的に戸籍謄本・抄本が求められるが、消失すれば提出できず、旅券や免許証も発行できなくなる恐れがある。
<更新06>-----------------------


The Evacuation Zones Around the Fukushima Daiichi Nuclear Plant



Estimates of Potential Exposure Define U.S. Evacuation Zone

The American Embassy recommended on Wednesday that Americans within 50 miles of the Fukushima reactors evacuate, based on an analysis by the Nuclear Regulatory Commission. The recommendation was based on a model that predicts potential radiation levels depending on whether the containment vessels remain intact, weather patterns, and other factors. Here are the results of the model on March 16.
Japanese and American Evacuation Zones
About 2 million people live within 50 miles of the plant. This is a much larger area than that established by the Japanese, who have told everyone within 12 miles to evacuate and those between 12 and 19 miles to take shelter.
<更新05>-----------------------

※昨晩、何人かの経営者の方に災害による影響についてお伺いしたところ、東日本、特に関東地区の小売売上は特定の商品を除き1/10程度にまで落ち込んでいるとのこと。一方、西日本はより一層強い消費に支えられていると。又、プロジェクトの延期や受注のキャンセル、顧客自体が連絡がつかないような事態も散見され、このままいけば、決算への影響は避けられない状況。

また、茨城・福島の製造工場についても、部材の散乱や配管の破損などで大きな打撃を受けており、電力・材料不足も重なり操業の目途が立たない状況となっている所も多い。

又、親族のご不幸等による従業員の士気低下も気になるところ。

より一層の配慮をしたいが、気丈夫でいてほしいというのが本音のようだ。



<更新04>-----------------------
【BBC】
Workers at the Fukushima Daiichi nuclear plant say they are close to restoring electricity to the stricken facility. Meanwhile low levels of radioactive contamination have been detected in some food products from the Fukushima prefecture. Japanese authorities say they are considering a ban. 


福島第一原発の作業員によると、間もなく被害を受けた施設への電力の供給が再開する見通し。一方、福島県で生産された食料品に微量の放射線物質による汚染が見つかったことをうけ、政府はこれらの出荷等を禁じる措置も視野に入れているとした。



<更新03>-----------------------
【BBC-LIVE】


Alexander Ananenkov, boss of Russian energy firm Gazprom, says supplying Europe with 60m cubic metres of pipeline gas will free up 40,000 tonnes of LNG. Reuters quoted him as saying: "It is possible to do immediately, right now. Such large scale swap operation between Russia and the European Union will provide real help for Japan."



【NYTimes】
Food Contamination Fears Could Harm Japanese Brands


TOKYO — Japan’s list of casualties, already long, could soon include two of the country’s iconic brands: sushi and Kobe beef.
Enlarge This Image


The Japanese Health Ministry said Saturday that it had detected elevated levels of radiation in spinach and milk at farms up to 90 miles from Japan’s crippled nuclear reactors. The ministry did not make reference to any contaminated farm animals, seafood or fishing grounds in Japan. And no food exports from Japan have failed quality tests being done by other countries.


<更新02>-----------------------

今後経済に与える影響について考察します

・今回の東日本震災のは最大級の規模であり、津波や原発事故といった複合的な要素も重なり、人的、社会資本、経済的な影響は甚大である。

・今回の被災の中心となった東北地方6県について調査を行ったところ、名目GDPで全国の10%弱、阪神淡路大震災の12%弱と比べれば小さいものの、茨木をはじめ、栃木、群馬、千葉、新潟といった、比較的重い影響を受けた地域を含めれば、20%弱まで影響は広がる。

・既に海外メディアを中心に報道されている通り、今回の被災地には、半導体などの電子部品などの製造メーカーが多数集積しており、これに鉄道の寸断や電力供給の欠損、道路の破壊や物流の滞りなどから、世界ベースのボトルネックとなっている。

・そういった意味で、今回の震災の影響は、阪神淡路の10兆円を超える可能性は十分ある。

・地方金融機関への影響は甚大と思われ、被害の大きい岩手、宮城、福島は、金融市場、殊に預金シェアで見れば30兆円、貸出でも15兆円弱と、日本に占めるシェアは5%に満たないものの、三陸沿岸や福島沿岸部の信金・信組・地銀・農協には甚大な影響があるとみられる。

・保険会社への影響については、相応のソルベンシーマージン比率の低下が見込まれる。阪神淡路の生命保険支払い実績は500億弱。地震保険については800億弱。これらは当時世界最悪の保険支払いであり、支払い原資の捻出のため、為替・金融市場に甚大な影響を及ぼしたとみられる。

・今回、保険各社は通常大規模災害によって想定される以上の被害が出た場合、保険支払いを免除乃至は減免できるとしているが、今回は全額災害死亡保険金や災害入金給付金を支払うと発表した。ついては、想定以上に保険金支払いが発生する場合は注意が必要と思われる。



<更新01>-----------------------
■写真集












-----------------------------

0 件のコメント:

コメントを投稿