2011/02/18

Facebook

中国で革命か。。。。。














■売上高の25倍の企業価値

フェイスブックがネット事業で競うグーグルの場合、2010年12月期の売上高が293億ドル、株式市場の時価総額は約1900億ドルだから、時価総額売上高倍率は6.5倍。760億ドルの時価総額を誇るアマゾン・ドット・コムも、同倍率は2.2倍にすぎない。

■エジプトでは大きな躍動力に

中国政府は対応策の検討を急ぎ、エジプト政府がネット切断という強硬手段に出た事実が、逆にSNSの力の大きさを物語る。フェイスブック株の購入を希望した投資家には、多くの中国人も混じっていたという。SNSが中国の民主化運動と結びつき、チュニジアやエジプトに似た状況がアジアで起きる可能性は否定できない。一方、「それは中期的には僕らのビジネスにとって良いことだろう」という声も。


0 件のコメント:

コメントを投稿