2011/02/15

マクドナルドの減価流出>>>>>ちょっと臭い。。。。。



内容的には、原価なんてこんなもんでしょ、何を今更、的な感じなのだが、

なんか出方が胡散臭い気がする。

なんだろう。

妙に臭う、この感じ。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



マクドナルドのメニューに対する原価表がインターネット上に流出し、大きな話題となっている。

原価表は企業秘密のはずなので、マクドナルドとしては非常に知られたくないデータであることは確かだ。流出した原価表は世界中のインターネットサイト等に転載されており、取り返しのつかない状況に陥っている。そこに書かれている原価は以下の通り。

マックフライポテト(Sサイズ)は約14円、マックフライポテト(Mサイズ)は約19円、ハンバーガー約28円、フィレオフィッシュ約41円、チキンバーガー約36円、チーズバーガー約35円、ダブルチーズバーガー約60円、ビッグマック約65円、チキンマックナゲット(4個)約25円、チキンマックナゲット(10個)約61円、クォーターパウンダー約60円、スイートコーン(Sサイズ)約8円、スイートコーン(Mサイズ)約14円、チョコレートシェイク約17円。

中国限定のメニューとして、鉄板照り焼きチキンバーガー約 53円、スパイシー鉄板照り焼きチキンバーガー 約54円などの原価も掲載されていた。メニューの過半数が、日本と同様のものを提供しているようだ。

この件に関して中国のマクドナルドに詳しい旅行業関係者に話をうかがったところ、「中国のマクドナルドは富裕層が行く店なんですよ。前ほど高級感がなくなってきたので金持ち以外も入れる雰囲気になってきましたが、売られている料理の価格はさほど日本と変わりありません。よって、流出した原価表は日本のマクドナルドの原価に近いものだと思います。味ですか? 日本のほうが数倍美味しいと思いますよ」とコメントしていた。

0 件のコメント:

コメントを投稿