2011/02/05


千葉でとれた、脂の乗った安い鰯を食して思うこと。


食に限らず、人間の思い込みというのは怖いもの。

はもは韓国産が高級品なんだが、韓国産というと文句を言う客がいるらしい。

うなぎなんて稚魚は中国産に頼っているし、もっとも製品も中国産が過半だが、
いまだに国産のラベルを信じている人も多いだろう。

ぜひ一度四万十川へ行ってみてほしい。

ひらめの縁側なんて、本当は脂分や甘みなんてそこまでない。
普段食べている縁側は、カラスガレイ等カレイが多いからだ。

で、その思い込みが業界どころか、真実を知ることができなくなっている
消費者自身も不幸にしているのです。

別に、私は深海魚でも川魚でもいいと思います。
それはそれで結構楽しいものだと、思います。

昨日上がった城下カレイです、と行きつけのお店で出された刺身。

本物なんだろうけど、結構不味い時だってあるのですから(笑。
(他のお客さんがいないときだけ、正直に言いますけど。。。。。)

0 件のコメント:

コメントを投稿